携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 晩ご飯&返す言葉がありません

おはようございます☆

夕べはよく降りました。
今朝起きて着替えを取りに3階に行き、窓の外の雨をぼーっと見ていました。
ふと、「私は、ここで暮らしているんだな~」と、他人ごとのように近所を眺めました。
そして、なんとも言えない寂しさがこみ上げてきました。

昨夜の晩ご飯です
b0312736_20350573.jpg
牡蠣とベーコンのカレー炒め
アスパラ・大蒜

b0312736_20345347.jpg
茄子とパプリカのマリネ

b0312736_20352778.jpg
ブロッコリーと卵の温サラダ
オリーブオイルでブロッコリーを焼き付け、ブロッコリーの上に少し多めのマヨネーズを置きます
その上から塩胡椒をして割り溶いた2個の卵を流し入れ、手早くフワッと半熟にして出来上がりです
なんてことない一品ですが、夫は大好きです
b0312736_20355003.jpg
手羽中じゃが
赤いじゃがいも(レッドアンデスだったかな?)・いんげん・玉葱
ホクホクのじゃがいもに味が染みて、ご飯が進みます

b0312736_20363471.jpg
お仕事頑張るね、ありがとう!
お疲れ!カンパイ!!
ごちそうさん♪

1995年3月6日、父70歳・母63歳は娘一家とのたった2年の生活にピリオドを打ち、故郷福岡に戻りました。
それぞれの家を処分して建て直した大きな家・何不自由のない娘一家との生活・68歳でリタイアした父は趣味の山登りに毎週出掛け、母は娘や孫との楽しいお喋り・娘と一緒の外出などを楽しんでいるように見えました。
母は「マモエちゃんたちとの生活が嫌だとかは全くないとよ。やっぱり博多を離れられんと、私の我儘たい・・ごめんね。。」と。

父は苦悩したでしょうが、母に従いました。
先日息子が、「母親もあの時のおばあちゃんの気持ち、分かったんじゃない?」
返す言葉がありません。

今日もお立ち寄り下さりありがとうございます!

ご訪問ありがとうございました056.gif

ママのキモチ、わかっているよ
b0312736_20215471.jpg
053.gif053.gif053.gif





by mamoei | 2016-07-13 08:49 | 60代 | Comments(6)

Commented by golmeg at 2016-07-13 09:10
あの時の母の気持ち。
その時はわからなかったけど、同じような年齢になって初めてわかる。ということがありますね。

東京も雨が降り始めました。
きょうも笑顔でお過ごしくださいね。
落ち込んだりもしたけれど私は元気です。
Commented by f15eagle_coco at 2016-07-13 09:21
マモエさん、おはようございます。
旦那様と手を携えて、新しい暮らしをスタートさせた日から
すこし時間が経ちましたね。
おうちの中のこまごましたところまで落ち着きが馴染んできたころ
ぽとん、と
「さみしい魔」に つかまってしまったんでしょうか。

窓から見える風景や、風の匂いが違いますか?
どこかで誰かと交わす言葉のイントネーションが違いますか?
マモエさんを、ちゃんと知ってくれている人たちから
遠く離れてしまったように感じてしまったのでしょうか?

だーいじょーぶ!
空が、どんだけ分厚い雨雲に覆われていても
お天道様は今日もその雲の上で燦燦と耀いてくれていますし
お月様だって、欠けて見える夜も よぉく目を凝らせば
ちゃんとまんまるのまま、夜の空で
星と一緒に ぽっこり浮かんでくれています。
そして、みーんな、それぞれの場所で
その同じ太陽や星や月を見上げていますよ~!

遠くの家族や仲良しのお友達とは電話もメールもあるし、
イマドキなんて、パソコンやスマホでを使えば
スカイプなどの無料通信で、時差も関係なく、
世界中どこにいる人とだって顔を見てお話が出来ますよ♬

…なぁんて、ありきたりな慰めを並べてみたけれど。

「さみしいもんは、どーしたって さみしいんだもん!」
ですよね。

一人の時間は momoちゃん&ellieちゃんを
ぎゅ~~~♡してみてください。
マモエさんだけが頼りの、
その尊い二つの命を、抱きしめてあげてください。

そしてね、旦那様が帰ってきたらね、
今度はマモエさんが、「ぎゅ~~~~して」って言って
抱きしめてもらって下さい。
お互いを、「この世でひとり」、と決めたパートナーの
鼓動を聞いて
体温を感じて
声を聞いてください。

懸命なマモエさんのこと。
旦那様の腕の中で深呼吸したら、きっと
「あ、そうだ、ごはんごはん!」って、笑顔になれるんじゃないかしら。
ねっ+゚☆+d(*ゝω・*)+.☆゚+

私も、はるか彼方の風の街・冥王星から
今日もいちばん新しい風に吹かれているマモエさんに
元気イッパイ、エールを送っていますよ!!
パァア~~…+゚*。:゚+ヽ(*´∀`)ノ+゚:。*゚+.

あら、長々とゴメンナサイΣ(ノ∀`*)ペチ
良い一日を!
Commented by love-t_k at 2016-07-13 12:02
ちょっとしみじみです(T_T)

そうなんですよね、親の気持ちって自分がその年、立場にならないとなかなか分からないのが常ですね!
Commented by mamoei at 2016-07-13 15:54
> モトコさん、こんにちは~

そうですね、よく照らし合わせて考えます。
当時は、どうして? 何か不満があった? 等々
いろいろ考え落ち込みました。
ですが、今の私も同じような気持ちです。

夫も優しく、生活に不満はありません。
ただ、友人知人の居ない生活が寂しいのです。
お魚屋さんで、島根産を見ると、胸がキュンとします・・

こちらも間断なく降り続いています。

?モトコさん、私何か読み落としたのかしら?
何かありましたか??
でもお元気になられたのですね、良かった!
Commented by mamoei at 2016-07-13 16:10
> ココちゃん、こんにちは~

そうです、生活の慌ただしさが一段落ついて、ふ~っと周りを見渡したら、ほんとに全て変わっていました。
もうほんとに変わっちゃったんだ、後戻りできないんだと、さみーーーしくなったのね。
年甲斐もなくね、腹をくくったつもりだったのに。

母もきっとこんな気持ちだったのだろう、と、あの時の母を抱きしめたくなりました。。

頭ではわかっているし、毎日その思いに取り憑かれている訳じゃないけれど。
ふとした瞬間にど~っと来るのね。
コントロールしなきゃね^^

夫もこれまで以上に気を遣ってくれているのがわかるし、それに甘えてばかりじゃいけないなって年上女房らしく思ったりもするのよ(笑)

momoもellieも頑張っているのよ、それがわかるの、愛おしいよ。
いっぱいギュしてるよ^_^

夫に?
いんや、照れますわ(^_^;)

ココちゃんのエール、キャッチ(^_^)v
ココちゃん、ありがとさん♡



Commented by mamoei at 2016-07-13 16:13
> けいこさん、こんにちは。

聞いてくれてありがとう!
けいこさん、いつも心強いです!

けいこさんも、いろいろ思われることありますか?
母にいっぱい話したいです!!


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 私も潔く、地に足をつけて進んで... 晩ご飯&私の大事な仕事のような... >>