携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 晩ご飯&私はまた同じような生活をリピートしている状態

おはようございます☆

明日からもう11月ですね。
寒くなるはずです、この前まで暑い暑いと言っていましたのにね。
朝の日差しが心地よくなってきました。
足の親指の付け根の痛み、今朝はほぼいいです。

昨夜の晩ご飯です
b0312736_19252190.jpg
里芋の煮っころがし
いつも里芋を横目で眺めながら通り過ぎていたのですが、ブロともさんのお宅で拝見し買い求めました
が、里芋がよくありませんでした・・・
ザクザクしていました、今度米子に帰るので買って帰ります
b0312736_19270215.jpg
黒枝豆の白和え
味噌を入れてみました
クリーミーで美味しくできました
b0312736_19272358.jpg
鰤の照焼
養殖の腹身です
照り焼きは養殖のほうが味しみがいいですね
b0312736_19254132.jpg
春雨サラダ
この前の酢の物の具が残っていましたので、安直に作りました・・
春雨がぱさついていけませんでした・・
b0312736_19275324.jpg
お味噌汁

b0312736_19281997.jpg
夫のみご飯付き、私が冷酒を頂いたので夫も我慢できず、ほんの一口飲んでいました
今から又仕事やねカンパイ!!
ごちそうさん♪


いつものように、広島緑化センターのドッグランに行きましたら少し紅葉していました。

b0312736_19284723.jpg


大きく話は違って。
私たち夫婦のようなかなり年の差のあるご夫妻を、私は現実には知りません。
たまたま見かけたブログの方が、私達のように年の差のあるご夫妻でした。
私達よりお若いご夫妻ですが、似ている家族構成でもあり、興味深く随分前から伺っています。

コメント欄がありませんので、私は心の中でいろいろ思いつつ伺います。
夫婦それぞれのタイプは我が家と違いますので、最初は戸惑いも感じ違和感もありましたが、近頃とても憧憬の念を抱くようになりました。
大きく違うのは、奥様がとても自立していらっしゃるということです。
ご自分の行動に使う費用は、そのほとんどはご自身で働いてまかなっておられます。

ですから、ご夫妻の生活はブログ上ではあまり感じなくて、自立した奥様の記録のようです。
書いていて、思い出しました、昔々大昔のことですが、私も一時期そのような生活に憧れ自分がパラサイトのようだと思い悩んだことがありましたね。
わぁ、ずいぶん長くそのような気持ちを忘れていました(笑)
とすると、私はまた同じような生活をリピートしている状態だということのあらわれですかね・・

ちょっと話の筋が違ってきました。
考えがまとまらないので、今日はこの辺で打ち止めにします。
訳の分からないままですが、ごめんなさい。

今日もお立ち寄り下さりありがとうございます!
ご訪問ありがとうございました056.gif

b0312736_19304661.jpg
053.gif053.gif053.gif




by mamoei | 2016-10-31 08:44 | 自分のこと | Comments(10)

Commented by love-t_k at 2016-10-31 09:55
おはようございます
年の差、関係無いね!
専業主婦、関係無いね!
夫婦であってお互いに愛して結婚できた、そしてお互いを思いやり日々暮らしてる
10人居れば10人の性格、10組の夫婦が居れば10組の夫婦の生活、違って当たり前同じだったら逆に不思議・・・って私は思います
なんかトンチンカンなコメントでゴメン(笑)
Commented by 喜美 at 2016-10-31 11:35 x
歳の差なんか考える事無い
結婚するときから差はあって
承知で結婚したでしょう
共働きも勿論良いでしょうけれど
其れで平等彼方も家事も皆半分するべきだとか
私も稼いでいるとかそんな態度を出すくらいだったら
家で こんな素敵なお料理だしている方が
ずっとお利口さんだと思います
表面下に出ても女は強いし男は意外に従う者よ
Commented by at 2016-10-31 15:55 x
マモエさん こんにちは(*^_^*)

私の周りには13歳15歳16歳と、奥さんが年上のご夫婦が居ます。
皆さんそれぞれ違います。

奥さんが旦那さんの4倍の年収があるかと思えば
マモエさんのように、専業主婦の方も居ますし。
本当に色々な在り方があるんだと思います。

私も3年ほど前に、17年間勤めた会社を辞めて、専業主婦になりました。
因みに子供は居ません。

辞めてしばらくは、のんびりしましたが、次第に自分の存在が
これで良いのか?と思うようになってきて
ストレスで顔中にぶつぶつが出ました(T_T)
多分、一年くらいはずっと肌荒れしていたと思います。

その時に、ちょうど父が亡くなって
うちは両親が離婚していたので、葬儀の手配から
父の家の片付け、その他諸々の用事が山の様にあって
仕事辞めていて良かった!って思ったんです。

今では、専業主婦は立派な仕事と思うようになりました。

だって、モチベーション保つのは大変だし
はっきりしたお休みや、有給休暇なんてないし
会社で例えれば、経理や総務や、食堂の仕事もしないとですし
一人で何役もこなさないといけないですもん。

しかも、赤字は絶対に許されないですし(ー_ー;)
会社だったら、更生法が適用されるかもしれませんが
家計はどこからも助けがなく、自分がしっかりやりくりしないといけませんもん。

私ね、仕事でしか、自分のアイデンティティーを見出だせなかったと思います。
でも、今は会社を辞めたからこそ、出来る仕事があるって思います。

現に今も母親の事で色々な用をこなさなければいけませんし(*_*;

人はそれぞれの役割がありますからf(^_^;

私は今の自分の在り方で良いと思っています。

生意気な事を書いたかもしれません。
お気に障ったらごめんなさい。
Commented by charin55 at 2016-10-31 18:09
マモエさんお久しぶりです。
ですが、いつも読ませていただいています^^
よく母から「ご飯がおいしいと男の人は必ず【家】に帰ってくるから、心を込めて美味しいご飯を作って待ってなさいね」って言われました。
80近い母ですから考え方も古いのですが、その言葉はしっかり頭に残っているんです。
ですが現実はとてもマモエさんの足元にも及びませんが^^;
毎日こんなご飯が食べれるご主人、本当に幸せな方ですね。

歳が離れたご夫婦にはその良さがあるんですよね。
何より奥様が尽くされるのではないでしょうか?!
私、息子には年上の奥さんをもらってほしいと以前から言ってるんです(笑)
頼りない息子をしっかり支えてくれるしっかり者の年上の奥さんっていいなぁと思います。
頼られる程まだまだ大人にはなりきれていない子ですので。。

寒くなってきましたね。
里芋の煮っころがしが恋しいです。
関西では「里芋の炊いたん」って言うんですよ^^
Commented by mamoei at 2016-10-31 21:07
> けいこさん
こんばんは~

けいこさん節炸裂ですね(*^_^*)
よくわかりますよ、トンチンカンではありませんよ~

私の文章が分かりづらく、年の差や専業主婦についてだと思われたのですね。
確かに年の差によって起こる様々な現象に困ったな、と思うこともありますが、それは形は違っても同年代あるいは、私達とは逆の年の差夫婦でも様々な困った出来事はありますよね。
ですから、その思いの類はその都度解決していくしかないと思っています。

専業主婦は、私結構得意分野かもしれません、好きですし、私なりの誇りもあります(^-^)
私が今回思ったことは、憧れです。
現状に満足しつつも、なかなかできないことへのチャレンジもしてみたいという、絶対にできないことではないであろう「夢」です(笑)

私が思う「普通」は、ひょっとしたら一般的ではないのかもしれない。
「みんな違って当たり前」を意識すると、腹も立たないし、自分自身が楽ですよね。

けいこさん、ありがとうございます!
ヽ(=´▽`=)ノ

Commented by mamoei at 2016-10-31 21:22
> 喜美さん
こんばんは^^

喜美さんに何回も言わせてしまってごめんなさい!
今日は少し違った意味で書きました。
私の書き方が良くなくて、誤解させてしまったようです。
年の差を憂えるほど、もう若くないです(笑)

憂えることは、ないこともないです・・それは己の老いです。
同年代のご夫婦だと、共に老いるスピードは同じでしょうが、ここまで差があると加齢とともに加速度的な差が生まれます。。。
致し方ないことですがね。

私は年は夫より遥かに上ですが、幼稚なほどに夫に甘えているところがあるのです。
ですから、もっと自立したい・夫に色んな意味で迷惑をかけたくない、という気持ちが強くなってきました。
要するに、もっと夫を自由にさせてあげたいのです・・

言葉足らずでわかりにくいですよね。。
また、聞いてくださいね。

Commented by mamoei at 2016-10-31 21:47
> 睦さん
こんばんは~

わぁ、びっくり、世間的には決して多くはないでしょうに、3組のご夫妻とお知り合いなのですね。
私を含めると4組ですね^^

そうですよね、経済的なことも含めて多種多様な夫婦の形態がありますね。

会社にお勤めのときに、ヒールの靴をコツコツと鳴らして颯爽となさっていたのでしょうね!
お辞めになってからの葛藤は、なんとなく想像がつきます。

そうでしたか、ご両親は離婚なさっていたのですね。
いろいろな面でご苦労なさったのでしょうね。

私は長年主婦でした、それなりの誇りも持っています。
そして、睦さんがおっしゃるように立派な仕事だとも思っていますのよ^^

そして何より、子育てに専念できた幸せは、何にも勝る宝だと思っています。

ただね、私にはここにも書かない私だけの思いがあります。
それはもちろん夫のことも含めた思いです。
わがままな私を、今の夫から少し離してやるのも、私なりの愛情表現なのかもしれない、そんなふうに思ったりしましてね。

奥歯に物が挟まったような言い方しかできなくて、より理解不能になられたでしょう~
ごめんなさいね(ペコ

睦さんも紆余曲折を経て、今のご自分をお認めになっていらっしゃいます。
よく話してくださいましたね、ありがとうございます。
嬉しかったですよ(*^_^*)
Commented by mamoei at 2016-10-31 22:32
> りんちゃん
こんばんは~

ほんとにお久しぶりですね、
お元気ですよね(*^_^*)

お母さまの教えは、よく言われますね、言い得ているところありますねよね^^
褒めてくださってありがとうございます。
しかしここんとこの私は褒めていただくと恐縮するほど、力が足りていません・・

尽くす、とはどういうことか正直わかりませんが、少なくとも私は当たり前のことはしますが、決して尽くしてはいないと思います。
昔から私がするべきことを、誰であれしてもらうのが好きではありません。
ですから、夫が手伝ってくれるとアレコレ注意をします(^_^;)

で、夫から「やる気を削ぐ、家事ハラだ」と苦笑されています。
息子さんは頼りないですか?、お母さまのりんさんがそう思っていらっしゃるだけではないかしら^^
歳を重ねると鍛えられて、より男性らしい頼もしさが感じられるようにお成りですよ、きっと(^-^)

里芋の炊いたん、今度は納得いくように作ります!
ヽ(=´▽`=)ノ

りんちゃんありがとうございました♡


Commented by mamoei at 2016-10-31 22:51
鍵コメ様、ごめんなさい、今お返事を書きましたのに消えてしまいました。
眠気で頭が朦朧としています。
明日の朝、もう一度書きますね。
申し訳ございません。
Commented by mamoei at 2016-11-01 13:07
鍵コメさま、こんにちは。
しびれをきらせてコメント削除なさいましたか、ごめんなさい。

朝寝坊をしましたので、あとでゆっくりお話ししようと思っていました。
私ね、コメントでお話しするのは、とても大切にしています。
ですから、ゆったりとした気持ちでお話したいのです、何か誤解なさったのならお許し下さい。

覚えている範囲で、お話ししますね^^

鍵コメさまはご苦労なさいましたね。
でも、きちんとご両親のお世話をなさって素晴らしいです!

いろいろ経緯をお話ししてくださり、私も振り返ってみました。
鍵コメさまは、まだまだお若い頃の再婚で、それからこんにちまでの歴史が長いですね。
私は50の声を聞いての再婚でした、しかし今より遥かに若く体はとても元気でしたね。
ただ、私には重い事柄があり、心療内科に通う日々でした。

そん中、夫はただひたすら私を支えてくれましてね。
重い荷物を一緒に背負ってくれる覚悟を父に誓ってくれました。
ですから、私が落ち着いたのは、ほんのここ数年なんです。
夫が望んだ独立も、男の夢と同じくらい私を昔のように裕福にしてあげたい、との思いだということを知っています。

甘ちゃんの私に少しばかり喝をいれないといけないと思っています。
精神的に自立することは勿論、経済的にも少しだけ自立?できたらいいな、と、あくまで希望的観測ですが(笑)

鍵コメさまは、今がお幸せとのこと、それは鍵コメさまの努力の賜物ですね!
ヽ(=´▽`=)ノ

名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 晩ご飯&耳にタコができるくらい 毎日毎日のちょっとした幸せを... >>