携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 晩ご飯&年老いた親の面倒を見ることは当たり前

おはようございます☆

冷たい雨の朝です。
年度末に入り、夫は多忙を極めています。
夕べは食後一人で、ゴルゴンゾーラを蜂蜜で練りながら、結構な量のワインを飲みました。
夫は「仕事部屋においで、ここで飲めばいいよ」と言ってくれましたが、遠慮しました。

昨夜の晩ご飯です
冷凍庫も冷蔵室も空きが多く、有り物で作りました
それにまだ、調理意欲が高まっていません
と、言い訳をして(笑)
b0312736_20555422.jpg
菜の花のからし和え
ツンとくるからしが食欲をそそります

b0312736_20562102.jpg
分厚い和風ハンバーグをワイン蒸しにしています
グリーンコープ産直合い挽き肉・エリンギ・レンコン・玉ねぎ・卵・塩こしょう・パン粉・豆乳
野菜は結構な量を入れました

b0312736_20560952.jpg
甘辛い餡を作り、山口産ほうれん草とすりおろし柚子の皮
柚子の香りがハンバーグの品を上げます

b0312736_20563358.jpg
合い挽き肉でもう一品
お出汁をきかせた大根の炒め煮です
最後に菜の花を散らせて出来上がり


福岡から帰ってきて3回目の晩ご飯です、なぜか3日とも緑の多い食卓でした
ハードだね、お疲れさまカンパイ!!
ごちそうさん♪


福岡では結構テレビを見ました。
「友達近居」という言葉を聞きました。
独り身になった時に子供を頼らず、気心の知れた友人の近くで暮らすということらしいです。
その中で、「年老いた親の面倒を見ることは当たり前、という考えはすっかりなくなった」と嘆いておられるシニアの意見が耳に残りました。

確かに私達世代は核家族が多くなり、昔のように各世代がいる同居は圧倒的に少なくなりました。
そんな中で「年を取ったら、子供に迷惑をかけたくない」という考えが主流になってきたように思います。
そして住宅事情や家族構成を考えると、多くの家庭では親の面倒を見られなくなり施設の利用を考えざるを得なくなります。
団塊の世代の友人は子供の頃から17年間、家族とともにお祖父様の身体介護をされました。

家族の死を目の当たりに経験する機会が、自然にそこにはあります。
私の母方の祖母も、病院ではなく家族と暮らした自宅で息を引き取りました。
私の父は施設で5年間ほとんど寝たきりの生活をして、最期は病院で点滴を受けながら命を延ばし娘達はたったの4日間傍に居ただけでした。
遠方に居る子どもたちは、年に数回顔を見に行くだけです。

あれほど親に沢山の愛情をもらったのに、何一つ介護らしいことをしないままでした。
福岡からの帰りに母に会いに行きました。
時間がいつもと違い、母の眠る時間だったようで少し目を開けてくれただけでした。
母も2年2ヶ月胃ろうをしながら、生きていてくれています。

母の介護もしていません。
なんとなんと親不孝な娘でしょう。
情けないです。
「友達近居」の話ではなくなりましたね。

今日もお立ち寄り下さりありがとうございます!

ご訪問ありがとうございました056.gif

b0312736_08385641.jpg
053.gif053.gif053.gif



by mamoei | 2017-02-05 08:47 | 両親 | Comments(2)

Commented by love-t_k at 2017-02-05 11:49
ゴルゴンゾーラに蜂蜜、苦手だけどちょっと興味津々!
これなら食べれるかな?
意欲がわかなくてこれだけ作るなんて素晴らしいです!
私だったら一品か丼かな(笑)

私は親とは早くから離れていたのでやっぱり最後には間に合わなかった(悲)
親の面倒を見る・・・今の世代には無くなってしまった言葉?
だとしたら悲しいな!
Commented by mamoei at 2017-02-05 22:35
けいこさん、こんばんは~

美味しいですよ~
市販のピザにもゴルゴンゾーラを加えると、グンと美味しくなります。
というか、私が好きなんですけどね^^

北海道でしたよね。
呼び寄せ同居(私もしました)もありますが、高齢の親は新しい環境に馴染むことが難しいです。
大家族の中で高齢者を見るのと、たった一人で見るのとでは大違いですものね。
難しい問題です・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 晩ご飯&備忘録として記します このことは我が家の決め事であって >>