携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 晩ご飯&その「とらわれの心」が軽くなってきたのです

おはようございます☆

お天気雨の様相ですが、一日中雨の予報が出ています。
今日は出かける予定があります。

昨夜の晩ご飯です
昨日は家でゆっくりしました
夕飯も有り合わせの簡単なもので済ませました
b0312736_19543687.jpg
ほうれん草と竹輪炒め
太白胡麻油で冷凍のコーン・竹輪・蒲鉾を炒め軽く塩胡椒
そこに茹でたほうれん草・クレソンを入れ塩胡椒、最後にバター・だし醤油を鍋肌に回し掛けして香り付けします

b0312736_19551474.jpg
オムライス
なんと卵が大失敗です
半熟を通り越してしまいました、残念

b0312736_19552661.jpg
ホワイトマッシュルームと牡蠣のアヒージョ

b0312736_19553749.jpg
やっとワイングラスを持って来ました
休憩させてもらいました~カンパイ!!
ごちそうさん♪


近頃、自分の変化で嬉しいことがあります。
数ヶ月前に、ふと思い立ち「懺悔文(さんげもん)」というお経も上げはじめました。
「ふと」と書きましたが、自分の中で「あるとらわれ」が苦しいこともあったのです。
自分以外の人を変えることは難しい、自分を変えることもかなり難しい

それと、私も意識することなく、他人を不愉快にしていることがあるかもしれない
そんな思いがあり、何も考えないでただ「懺悔文」を唱えてみよう、と思ったのです。
私は特定の宗教を信仰しているのではありませんので、今はお大師さまに帰依したいとの思いがあります。
息子の宗派は日蓮宗ですので、ずっと法華経も唱えています。

法華経にも「仏説観普賢菩薩行法経」という「懴悔の経」があります。
私は「お経の力」を信じています。
弘法大師(空海)も「虚空蔵菩薩の御真言」を百万遍唱えられて悟りを開かれました。
それは恐れ多い話ではありますが、それに似た力はあると思っています。

そして、この頃その「とらわれの心」が軽くなってきたのです。
お経も「祈り」だと思います、ですから私は「祈り」を大切に思っています。

今日もお立ち寄り下さりありがとうございます!

ご訪問ありがとうございました056.gif

b0312736_08381305.jpg
053.gif053.gif053.gif


by mamoei | 2017-03-02 08:48 | 自分のこと | Comments(4)

Commented by love-t_k at 2017-03-02 09:58
あちゃー、今日は駄目です~~(/o\)
宗教の事はちっともわかりません

でもマモエさんがそう思うなら良いのでは?
信じるものは救われる・・・な、精神で!
只今マックで1人コーヒータイムでした(笑)
Commented by パフぞうくん at 2017-03-02 16:39 x
やはりね~。
息子さんはバリバリの和食党なんですね。
今日はしっかりいつもの洋風になりましたものね。
母親ってすごいなぁと思う御膳でしたよ。
昨日は切な過ぎて・・・・・ね。

私も宗教のことはよくわかりませんが、菩提寺が真言宗のお寺さんなので
「南無大師遍照金剛、南無興教大師、南無専誉僧正」とだけ毎日仏壇で唱えて
います。これだけでも立派なお経と聞いたことがありますので。
すごい手抜きとは思いますけれど。
Commented by mamoei at 2017-03-02 21:23
けいこさん、こんばんは^^

(^-^)
あちゃー、苦手ですか、わかります。
昔、私も同じくでした(笑)

信じるものは救われる、確かに一理あると思います!
一人マックでコーヒーなんて、お若い!!
(●^o^●)
Commented by mamoei at 2017-03-02 21:32
パフぞうくんさん、こんばんは~
お久です~

いえいえ、21歳の息子はさすがにこの献立は好まないと思います^^
亡くなった年の法要は、息子の好みを作っていましたが、お上人さまも黙っておいででした。
そして、御霊供膳のようなお精進ではないのですが、このお膳を教えて下さいました。
それからは、ずっとこのお膳です。

やあ、やはり洋風が目立っていますか?
私はほんとは和食が好きでよく作っていましたが、ここのキッチンは手狭で手の掛かる和食を避けてしまっています。

真言宗なのですね。
「南無大師遍照金剛、南無興教大師、南無専誉僧正」と唱えるのですね。
「南無大師遍照金剛」しか知りません。
もっと勉強しないといけませんわ。

手抜きでも、上げないより上げたほうが功徳はあると思いますよ^^

嬉しかったです、ありがとうございました。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 晩ご飯&待てば海路の日和あり 一年に一回、息子のためのお膳です >>