携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 <   2014年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 子供を公園で遊ばせるのと一緒

こんにちは♪

先日両親の所へ行った時のことです。
まだそんなに暑くないので、2ワンズも連れて行けます。
近頃はドッグランを併設したサービスエリアが増えていますね。

b0312736_12413418.jpg
早速お友達が寄ってきて
b0312736_12310998.jpg
このお友達は大きな犬が大好きらしく、momoと並走しています^^

b0312736_17231111.jpg
どんどんスピードアップ!


b0312736_12300319.jpg
ellieは何やら求愛されていましたよ^^
すると
b0312736_12304037.jpg
「わたし、あなたにあんまり興味ないの」と言わんばかり(笑)
b0312736_12331141.jpg
「お姉ちゃん、どうした?」
b0312736_12321906.jpg
「お姉ちゃん、大丈夫? 一緒にいてあげようか?」
b0312736_12312771.jpg
さてさて、先を急ぐから、お水飲んで帰ろうね。
本当に仲良しなのですよ。
momoはとっても優しくて、ellieが横からお水を飲もうとすると、サッとよけてやるんです^^
ellieはmomoが大好きで、私達が険悪な雰囲気になるとmomoのケージに一緒に入るのですよ(^-^)

昨夜の夕飯です
b0312736_13075481.jpg
サボりぐせが付いていけませんわ

b0312736_13074648.jpg
ささ身は竜田揚げ風と塩胡椒2種
蓮根・長芋
ささ身のフワフワ感が最高でした
b0312736_13072182.jpg
小田巻き蒸し
うどん半玉・ささ身・干し椎茸・蒲鉾・生麩・水菜・木の芽
有り合わせの具です
夫の好物なのです^^
b0312736_13073139.jpg
マカロニサラダ
水菜(茹でる)・人参も・新赤玉ねぎ・ハム・カニカマ
ごちそうさん♪

「息子のブログ」には、まだ大勢の方が来てくれています。
これまで8年間閉じられずにいたのですが、やっと決心がつきました。
息子の友人たちの希望(遠くに居て墓参りができないから、画像をアップして欲しい)で最後のお墓の画像だけ残します。
あとは全て格納しようと思います。
この決心ができたのも、このブログにまとめ書きをして皆さまに読んで頂いたからです。
心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました
ご訪問ありがとうございました
どちらかをワンクリックして頂くと喜びます(^-^)にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村ありがとうございます

by mamoei | 2014-04-30 16:58 | 家族 | Comments(12)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 レビー小体型認知症

こんにちは~

連休に入ってお天気がぐずついています。
そんな中私は両親の施設に行って来ました。
母のことは、これまでにもお話したことがありますよね。
実は父も2010年から同じ施設に居ます。

病名は「レビー小体型認知症」です。
この病名をご存知の方も多いと思いますが、私は父が診断されるまで知りませんでした。
そして父の場合、この病名に辿り着くまで数年掛かりました。

両親は7年前まで福岡で二人暮らしをしていました。
両親共に毎年人間ドッグを受けており、異常は常に早期で判っていました。
私達姉妹も毎年数回帰省しており、両親の健康を確認していたつもりでした。
父がたまに「なんかねー、たまに小人が見えるちゃもんね。」と言っていたことがありました。
ところが誰もそれを聞いても、気に留めたりはしなかったのです。

父には老人によくある「小さな梗塞」は幾つかありました。
「小走りのような歩き方」「手の動きが悪く少し食べづらそう」「少し手が震える」と言う症状は、そのせいだと言われていました。
認知症特有の「物忘れ」「何回も同じことを言う」等という症状は殆どありませんでした。
ただ父が歩き難そうだし、「小さな梗塞」ももっと詳しく調べてみようということになり、大学病院に連れて行きました。
それは2008年の3月のことです。

教授診察で、❶小走りの歩き方❷口の動き(食べる仕草で唇を小さく開け小刻みに動かす)❸座った姿勢で左肩が少し下がっている❹幻視がある❺手の震え
ということから、「パーキンソン病の疑い」と診断されました。
しかし確定診断ではないので3週間の検査入院をしました。
そこで病気の本体は「レビー小体型認知症」、それによるパーキンソン症状という診断が確定しました。

正直私達は信じ難かったのです。それは「認知症」という文字が入っていたからです。
父は本当に頭のいい人で、入院した大学病院の主治医からも「お父さんほど頭の良い人は、これまで診た患者の中で初めてです」と言われたほどでした。
私達が結婚する時、挨拶に行った夫に「〇〇(私)に、そんなに価値がありますか?〇〇は重いものを背負っています。一緒に背負う覚悟がありますか?」と言った時も、今から思えばもうその病気に罹患していました。

今は特別養護老人ホームの個室で、食事の時以外はほとんどベッドでの生活です。
手足が固まっているのです。
父は歯がとても丈夫で多分一本の欠損くらいです。
昨日も、父の好物のきんつばを一口ずつ食べさせてあげました。

4/26の夕飯です
b0312736_13050503.jpg
夫と家で筋トレをしました
私のガングリオンが痛みましたので、夫に手伝ってもらいました

b0312736_13040021.jpg
牛ヒレ肉を焼いて寝かせているところです
b0312736_13053462.jpg
夫が焼きました^^
歯応えのあるヒレ肉でした~~(笑)
b0312736_13035251.jpg
水菜・りんご・トマト・新玉葱・海老・レモン
ナンプラー・太白胡麻油・砂糖・塩胡椒
とっても美味しいサラダでした
b0312736_13033618.jpg
木綿豆腐(賞味期限が(T_T))を焼いて
シメジ・人参・ささ身・釜揚げシラス・木の芽
和風あんで
美味しい♪
ごちそうさん♪

1月の初めから行っていなかったので早く行きたくて、2ワンズを連れて行ってきました。
両親に会う時はいつもドキドキします、どんな状態かとても気になって。
今回は食事をしているところが見たくて、お昼に着くように行きました。
父は食事の介護をしてもらって食べ終わるところでした。
私を見るなり、ニコニコ顔になりました(^-^)
母も同じフロアーに居ます、母は丁度食べていましたので、私が代わって食べさせてあげました。
「こんな風にして、私たちに食べさせてくれたんだよね~。ありがとうね」と言いながら食べさせてあげました。
毎回思います、もっと近くなら、もっともっと会いに行かれるのにと。
ご訪問ありがとうございました
どちらかをワンクリックして頂くと喜びます(^-^)にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村ありがとうございます

by mamoei | 2014-04-29 16:52 | 両親 | Comments(11)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 息子のブログアクセス数がすごいことに

こんにちは♪

「息子のこと」読んでくださった皆さま、本当にありがとうございました
書き進むうちに、「これは私のために書いているんだな」と思うようになりました。

書きながら「わぁ、こんなことあったら辛いよね」とまるで人ごとのように思ったり、色々思い出して泣いたり。
そして、「よく頑張った!」って自分を褒めてやりました(^-^)
これまで一度もなかったことでした。

そして書いている途中で、日付とか合っているかなと「息子のブログ」を見てみました。
もう7年位読み返したことのないブログです。
毎日ログインしてアクセス数だけは見ていますが、読むことが出来なかったのです。

少しその辺を書いてみますね。
私はメディアに出てから、とても多くの方から声を掛けられるようになりました。
私がしたことは、「息子の真実が知りたい」と、ただそれだけだったのですね。
ところが周囲の方は口々に「企業の不正を暴いた」ことへの賞賛をされます。
私は日にちが経つに連れ、それに違和感を感じるようになり、人と会うのが怖くなりました。

勿論それだけが理由ではありませんが、私はその土地を離れることを決心しました。
2007年の暮に引っ越しました。
まだ息子のブログにはちょこちょこ書いていました。
でも「動き」を書いた当時のものは読み返すことが出来なくなりました。
内容のことではないのですね、ごめんなさい・・当てはまる言葉が見つかりません。

そして息子のブログは、私の心の中で封印してしまいました。

ところが今回、確認のために入ったブログですが、読み返すことが出来ました!
そして思ったことは、「私、頑張ったね」そして「息子をこんなに愛していた」ということでした。
激情のままに書いていたけど、こんなに一生懸命だったんだね・・と。
あれほど拘っていた「私がしたこと」への思いもどうでも良くなりました。
寧ろ「何をそんなに拘っていたのだろう」と思いました。

「私がしたこと」がきっかけとなり「企業の不正を暴く」に繋がったのですよね。
そのきっかけを作った私に皆さんが拍手してくださったのだと、やっと素直に思えました。
すると、全てのことが「そんなに肩肘張らなくても・・楽に考えなさい」と思えました。

要するに自意識過剰だったのでしょう~かね(*´∀`*)

このところ息子のブログのアクセス数が多く、昨日はすごいことになっていました。
皆さま、読んでくださったのですね。
今でしたら言えます、ありがとうございました。

昨夜の夕飯です
b0312736_08573992.jpg
簡単夕飯ですが

b0312736_08572441.jpg
ひつまぶしです
鰻が1尾しか無くて
木の芽がいい感じ
b0312736_08571236.jpg
小松菜・黄ピーマン・ささ身・生姜
NHKの「みんなの料理」?でしたっけ。
真似っこしました
ささ身に塩胡椒して片栗粉をまぶし、塩・ごま油を入れたお湯でさっと湯がく
フワッとして美味しかったです
味付けは塩・ごま油だけ
b0312736_08565670.jpg
暑かったので、冷奴

b0312736_08573197.jpg
お吸い物
絹ごし豆腐・ワカメ・卵
お腹いっぱい
ごちそうさん♪

ゴールデンウイークに入りましたね。
私の予定は、両親のところに行くくらいです。
あとは、庭仕事をやってみよう!と思っています。
ただ、またガングリオンが痛み始め、イライラしています。
皆さまは、どんなゴールデンウイークをお過ごしになられますか?
良い休暇になりますように!!
ご訪問ありがとうございました
どちらかをワンクリックして頂くと喜びます(^-^)にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村ありがとうございます

by mamoei | 2014-04-26 20:20 | 息子のこと | Comments(21)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 結論の詳細から私の動きの終わりまで

こんにちは。
今日も書きますね。

二人の刑事から聞いた結論です。
「☓☓☓製大型瞬間湯沸器の安全装置にやってはいけない配線替え、不正な修理が行われていた。排気ファンが回らないまま燃焼して不完全燃焼になり、一酸化炭素が発生した」
「業務上過失致死の時効は5年で、すでに過ぎているので立件は出来ない。しかしこの時間に経済産業省が記者会見を開いている。このことで☓☓☓は社会的な制裁を受けることになるでしょう」
「北海道で同様な事故があり民事訴訟を起こされたが、☓☓☓は負けていない」
要するに刑事も民事も無理です、ということでした。
そして「これで☓☓☓に関する捜査は終了です」と言われました。

しかし会見を受けた記者の疑問(どうして1996年の事故の話が今?どうしてここで打ち切るのか)に依る力は大きかったのです。
急遽、この事故で唯一時効が成立していなかった大学生の立件に向けて、捜査一課が再び動き始めることになりました。

そして私は不本意ながらもメディアに出ることになったのです。
毎日取材されているわけではないのに、繰り返し同じ映像が流れ私の気持ちは疲弊していきました。

☓☓☓との交渉は、主に息子の父親がしました。
弁護士に任せ、金銭が主になる交渉にどうしても抵抗があったからです。
私達は、「息子はリストの一部ではない。息子はこんな生き方をして、私達にとって息子がどんな存在であったか」を繰り返し伝えました。
そして2007年7月12日合意が成立しました。
私は離婚もしていますし、権利の殆どを放棄しました。それと、私はお金のために動いたのではない、という意地もありました。

もう一方で、私達は1996年当時の警察に対して、どうしても納得がいかず現警察に働きかけていました。
発覚当時から1996年当時の警部補に会わせて欲しい、話が聞きたいと申し入れていたのですが叶いませんでした。
最後に私は、赤坂署の署長宛に「警部補への手紙」を書いた封書を同封したのですが突き返されました。
これはもう私達の力ではどうしようもない司法の手に委ねよう、と数人の弁護士に会いましたが、ことごとく断られました。
要するに「負け戦はしない」ということでした。

これで息子に対する私の動きは終わりました。

昨夜の夕飯です
b0312736_09291725.jpg
あれこれ取ってくる定食屋さんってあるでしょ?
それみたい^^

b0312736_09285612.jpg
鯖の味噌煮と

b0312736_09290425.jpg
切り干し大根と

b0312736_09291105.jpg
切り干し大根の酢の物と
ハム・キュウリも

b0312736_09284633.jpg
洋風もちょっと食べたいですね~とか言ってね、取って来たみたい(笑)
オムレツの具が冷蔵庫の隅っこに・向こうのちょっとサラダは
水菜・新玉葱・海老
ピエトロのドレッシングで
またご飯も食べちゃいました~
ごちそうさん♪

韓国のセウォル号が沈没した事故は、本当にやりきれません。
捜査本部は「無作為の殺人」が適用されるか検討を始めたということですが、沈没していく船の中で多くの人々がどれほどの恐怖を味わったかと思うと言葉がありません。
ご家族の思いは、いかばかりかとお察しします。
それと「海上自衛隊のいじめ自殺」で東京高裁は、文書隠しを認め、国などに賠償を命じましたね。
この10年、国を相手に闘ってきたお母さまはどれ程苦難の道だったことか。。
そしてこの文書の存在を内部告発した3等海佐は、懲戒処分を検討されているとか、この事実に憤懣やるかたないと思っている方は多いと思います。 防衛省関係者によると、3等海佐を処分しない方針を固めたそうです。良かった!
ご訪問ありがとうございました
どちらかをワンクリックして頂くと喜びます(^-^)にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村ありがとうございます

by mamoei | 2014-04-25 20:28 | 息子のこと | Comments(9)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 再捜査の依頼から結論まで

こんにちは。

私は毎日「息子のこと」を書くのは疲れますが、辛く苦しいとは思わないのです。
寧ろ書くことで、自分の荷を下ろしているような気持ちにさえなります。
続きを書きますね。

10年経って取り寄せた死体検案書には、私にとって天地がひっくり返るような内容が記載されていました。
最初に渡された死体検案書の内容とあまりにも違いました。
動転しながらも私は色んな想像をしました。
「一酸化炭素中毒と言うことから、やはり自殺?でもどうやって?
息子の部屋の暖房器具はエアコンしかない。それに検案書にも自殺は記されていない。それとも他殺?
警察はこのことを知っていたのか?知っているなら当時どうして知らせてこなかった?死因の違いって大変なことじゃない。死亡したときも変更されている。最も大事な発生源が不明 etc」
(その後東京都監察医務院の院長から聞いたのですが、これを書いた医師は「10年前のことだが明瞭に憶えている。警察に連絡しても要を得ないので、悩んで悩んで40日後には間に合わなかった」と話したそうです)

私は動き出しました。
2月28日、息子のマンションの管理会社・東京ガス・東京都監察医務院・赤坂署に電話をしました。
管理会社に電話をした時に大型の給湯器があることを知り、発生源として一番に疑いました。
そこで東京ガスに電話をしてみましたが、私の仮説も考えにくいと言われました。
最後に赤坂署の刑事に経緯を話し、また独断で「再捜査」の依頼をしました。

ここから私と赤坂署の闘いが始まりました。
東京都監察医務院から解剖結果が詳しく記された「剖検記録」も取り寄せました。
そこには母親として目を覆いたくなる内容もありました。
そして心臓は全く異常がなく「検索した限りにおいて致死的な内因性疾患認めない。」とありました。

毎日、赤坂署刑事課・東京都監察医務院の院長と話し、私は上京してそれぞれに出向きました。
その時に息子の写真も見ました。

帰ってからも、電話やFAXで赤坂署に連絡をする毎日が続きました。
上京した時に刑事課長から「こんな案件は長い刑事生活の中でも初めてです。迷宮入りに・・」と言われました。
私は挫けそうになりながらも、「息子が必ず追い詰める」と。
私はとにかくどんな小さな情報でも欲しいと思い、実名でブログを立ち上げました。
そこには息子の情報を洗いざらい書きました。必死でした。

そんな毎日を繰り返していたところに、6月16日に息子専門の捜査一課が入ることになったと連絡がありました。
これまでの生ぬるい捜査ではなく、こちらまで緊張感が伝わってきました。

そして7月14日、捜査一課係長と担当刑事が「99.9%の結論」の説明に来ました。
この時は息子の父親も一緒に聞きました。

昨日の夕飯です
b0312736_08533318.jpg
ご飯が食べたくなるおかずです

b0312736_08503195.jpg
ナス・高野豆腐の中に鶏ミンチ・玉ねぎをこねこねして挟む
あんを作って掛けます
お出汁・酒・砂糖・醤油・みりん・片栗粉
b0312736_09113009.jpg
ナス・ピーマン・豚バラ
茄子のしぎ焼きです
b0312736_08515685.jpg
人参一本・オレンジ・ハム・ドライフルーツ
塩胡椒・ワインビネガー・エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル・レモン汁
nagakoさんから教えてもらって、我が家の定番♪
b0312736_08514074.jpg
なんてこたーない絹揚げ
オーブントースターで焼いて
また手前味噌ですが、みんな美味しくて100点(*´∀`*)
ごちそうさん♪

今日の記事は頑張りました~
私は↑には事実を書いているのですが、いつもあのくらいに収めようと努力しています。
今日はあまりにも沢山あり過ぎて、簡素化するのに頭がクラクラするほど努力しました(^-^)
相当割愛しています。
この記事の内容は、私の変化に必要なプロローグです。
↑に書いた息子のブログは、以前書いた自己陶酔型の格納したブログではありませんよ(笑)

ご訪問ありがとうございました
シニアの皆さま、「ただいま~」又宜しくお願い致します(^-^)にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村 専業主婦の皆さま、これからも宜しくお願い致します(^-^)にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村ありがとうございます

by mamoei | 2014-04-24 19:18 | 息子のこと | Comments(12)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 息子は病死でもありませんでした

こんにちは。
今日も「息子のこと」を書かせて下さいね。

よく出てくる「40日後云々」の説明を少し詳しく書きますね。
息子の場合、変死でしたので検視官が現場で検視を行いました。
その検視官は東京都監察医務院から来た医師でした。
その医師の最初の所見で「病死の疑い」、「心臓発作」の可能性ということを口頭で刑事から伝えられました。
その後、東京都監察医務院で行政解剖が行われました。
そしてその場で「死亡の原因 直接死因 病死の疑い」と書いてある死体検案書を渡されました。
その時も口頭で「まだはっきり書けませんが、心不全によるものでしょう」と息子の父親も私の母も聞いています。
その「死体検案書」を火葬・埋葬の手続きや、他の公的に必要な手続き全てに使用しました。

その後の詳しい検査結果と言うのは、「必要があれば申請して下さい」ということでした。
私達両親にとって40日後というのは、まだまだ直後と同じ状態です。
息子の父親は「すでに死んでいる、今更心臓のどこが悪かったと聞いても仕方ないし、聞きたくない」と、多分私を案じて言ったのだと思います。
私はその言葉さえ上の空の状態でした。

私は息子の昔からの主治医に「心臓発作で亡くなる時は苦しみますか?」と訊きに行きました。
主治医は「多分、お母さんのことも思い出す時間がない位の瞬間死だったと思います」と言われました。

そして10年の歳月を要しましたが、覚悟を決めて申請しました。
心臓に何が起こったか、それを見るだけのことなのですがとても怖かったのです。

2006年2月24日午後、それは届きました。
私は一人でしたので、夫の帰りを待って開けようと思いました。
しかしやはり、気になって仕方ありません。
思い切って、茶封筒にハサミを入れました。

「死亡原因 直接死因 一酸化炭素中毒」その文字が目に飛び込んできました。
私はその瞬間、叫び声をあげました。

*長くなりそうなので、今日はここでやめますね。

昨夜の夕飯です
b0312736_10170290.jpg
夫の帰りを待って、少し遅い時間の夕飯になりました

b0312736_10163161.jpg
新ジャガのオムレツが食べたくなり、作りました

b0312736_10163980.jpg
ウインナーもありますね(笑)
この前の土曜日、お嫁ちゃんと食事をした時に「お母さん、ウインナーとか子供に食べさせたことありますか?」と。
私は「生協で添加物の少ないウインナーしか食べさせたことないよ」と。
お嫁ちゃん「ですよね、ハムとか、ものすごく添加物多いですもんね」と。
そして、孫の前にあったお子様ランチのプレートから、ウインナーやらレタスやら取っていました。
それを見て私はホッとしました(^-^)
b0312736_10164603.jpg
筍の味噌煮
筍・ささ身(煮込まずに取り出して、最後に味噌ダレを絡めました
まる子さんにヒントを貰って、初めて作りました
夫がとても美味しいと言ってくれました。
ありがと、まる子さん(^_-)-☆
b0312736_10165226.jpg
キュウリ・新ワカメ・竹輪・釜揚げシラス
酢の物です
ごちそうさん♪

昨日の記事に、毎年1月から4月まで具合が悪くなる、と書きました。
それが昨年は少し和らいだのですね、今年は1月の終わりにこのブログを開設しました。
その劇的な変化と「息子のこと」を書く心境になったことは勿論関係があると思います。
書こうと思った最初の動機と違ってきましたし、時々何を書こうとしているのか分からなくなったりもします(笑)
いま目的意識を持たなくても、書きながらそれに気付いていくのかなと期待して続けてみますね。

ご訪問ありがとうございました
ワンクリックして頂くと喜びます(^-^)にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村ありがとうございます

by mamoei | 2014-04-23 17:11 | 息子のこと

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 息子の最期の写真が見たい

こんにちは。

「息子のこと」の続きを書きますね。
毎日泣き暮らしていたわけではありませんが、私の大半を占める思いは亡くした息子のことでした。
他の息子たちも成長し私の手元には居ませんでした。
2000年から飲み始めた抗鬱薬・安定剤も飲んでいました。
「息子の死は私のせい」「息子の最期の顔も見ることが出来なかった弱い母」その思いは、薄れるどころかどんどん膨れ上がりました。
特に1月(息子と連絡がつかなくなった月)から4月(息子の誕生月)は、毎年とても酷い状態でした。

そして10年目の2006年1月、年始めからまた狂ったように息子のことを想いました。
「ごめんね、ごめんね、ママが悪い、弱い身体に生んじゃった。最期に顔を見て抱きしめてもあげられなかった・・」
地面を這いつくばるように立ち上がることの出来ない毎日でした。
10年経つのに、このままで良いのか。
そんな時に昔読んだ「日航機墜落事故と遺族」の本を思い出しました。

そして私はハッと気付きました。
息子が亡くなった時の写真がある!
当時の警察が撮って、息子の父親が見ているのです。

私は意を決して2月13日6:30pmに赤坂署に電話をしました。
最初は「10年前の調書類は残っていません」と言われましたが「探してみます」と。
その回答が2月20日にありました。
「お母さんのご期待に添えるようなお顔の写真は見あたりませんでした。後ろ向きのご遺体の写真しかありません。これでは、わざわざ遠方から足を運んで頂くには・・」と。

そこで私は東京都監察医務院に電話をして「10年前に解剖をして心臓発作で亡くなったと聞いています。当時40日後に詳しい検査結果が分かると聞いていましたが、とても問い合わせが出来る状態ではありませんでした。今でも写真が残っていれば見せて頂きたいのです」と言いました。
すると、写真はないが死体検案書の手続きをすれば、心臓がどのような状態で止まったのかわかる、ということでした。

10年経って漸くそれを取り寄せる決心がつきました。
そして私は独断で取り寄せる手続きをしました。

昨夜の夕飯です
b0312736_08484848.jpg
鶏もも肉が一枚しか無くて分けっこ

b0312736_08501347.jpg
フライパンで揚げて、手抜き(笑)

b0312736_08481437.jpg
夫の方に大きいのを^^

b0312736_08484025.jpg
青椒肉絲
片栗粉がちょっと多くてモチっとしました(笑)
味はOK!
b0312736_08482723.jpg
絹揚げ・干し椎茸・筍
揚げにお出汁がギュッと詰まって美味しい

b0312736_08480439.jpg
アボガドが傷みかけ(T_T)
ゆで卵・イタリアンパセリたくさん
マヨネーズ・塩胡椒
ねっとりして美味しいけど、おかずにはなりません
鶏のフライに乗っけて頂きました
ごちそうさん♪

夫の仕事がまた忙しくなってきました。
今日は日帰り出張に行っています。
夫は、私が今書いている記事のことを知っています。
時々「大丈夫か?」と言いますが、普段の私を見ているので安心しているようです。
もう昔の私ではないということを、多分一番知っていると思います(^-^)
ご訪問ありがとうございました
ワンクリックして頂くと喜びます(^-^)にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村ありがとうございます

by mamoei | 2014-04-22 19:21 | 息子のこと | Comments(10)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 混乱していく私の様子

こんにちは。

今日は「息子のこと」の話は休もうかなと思いましたが、書く気持ちを削いでしまうともう書けないような気がします。
書き進んでいくうちに、「自分のために書いていることを皆さまに公開している」そんな風に思えてきました。

息子が亡くなってからの私の生活は一変しました。
息子が東京に行ってからの私も、勿論息子のことは毎日思っていました。
しかし亡くなってからは、前にも書きましたが秒単位で思うようになりました。
大袈裟ではなく、あっちを向いてもこっちを向いても息子を思いました。

小説はもう読めなくなり、手に取る本は仏教書や子供の死関連の本・悲嘆のプロセスや死生観についての本ばかりになりました。
その中に「日航機墜落事故と遺族」についての本がありました。
「損傷した遺体と対面した遺族と、それをしなかった遺族に、その後の悲嘆のプロセスで大きな違いが生じた」という内容の箇所がありました。
詳しく書きますと「遺体と対面した遺族は、亡くした家族の死を早く受け入れる。しかし対面しなかった遺族は、その死を中々受け入れられない。その結果、受容が遅れて、立ち直るのに多くの障害が出てくる」のだそうです。

私は息子が帰って来る前に、義姉と茶道の先生から「どんな姿でも会いなさいよ、母親なのだからね」と言われていました。
ところが私は会いませんでした。
その後、上記の本と出会い、内容を読みましたが、自分のこととして捉えることはありませんでした。

他の息子たちが高校生と中学生でしたので、日々の生活に追われながらも亡くした息子のことを想い暮らす毎日でした。
私は過呼吸を起こすような状態でしたが、お年寄りの世話をするボランティア活動に参加したりしていました。
そして2000年2月24日、突然食事が喉を通らなくなりました。
「うつ状態」であると診断されました。
末の息子が高校2年になる年でした。
私は、この息子が高校3年になり大学が決まるまでは寝込めないと、必死で頑張りました。
そして体重が激減し、翌年の暮れより3ヶ月の入院となりました。

退院後も状態は悪く、「息子の死は私のせいだ」「母親のくせに会うことも出来なかった」「弱い私は他の息子たちにも迷惑をかけている」そんな思いに囚われ、希死念慮も出てきました。

人が壊れると言う表現はイヤですが、当時の私は正にその表現通りだと思います。
正直に書いていますが、とても不愉快であろうと思われる言葉は謹んでいるつもりです。
ですが苦しい内容ですよね、遠慮なさらずに避けて下さいね。

昨夜の夕飯です
b0312736_12340703.jpg
たけのこご飯定食です^^

b0312736_17570948.jpg
b0312736_12312935.jpg
筍・お揚げ・鶏ミンチ
お出汁・酒・砂糖・醤油・みりん
その具を炊きたての御飯と混ぜます
夫はこのたけのこご飯が大好きなのです(^-^)
b0312736_12315740.jpg
出来上がり!
美味しかったな(^_^)v
b0312736_12325823.jpg
鮭の塩焼き

b0312736_12331825.jpg
筍をオリーブオイルで焼いて、だし醤油をジュッと掛けます
いただく時に、お出汁+やさしいお酢を掛けて
筍が香ばしくて最高でした!
b0312736_12333913.jpg
ちょっと前の(笑)酢の物の具に、ワカメ・ゴマを足して酢の物、ごま油も垂らして
さすがに春雨がぱさついていましたネ(*´∀`*)
b0312736_12335775.jpg
絹ごし豆腐・エノキ・三つ葉・卵
お吸い物です
昨夜も美味しゅうございました
ごちそうさん♪

当時の私の気持ちは、頭では息子は死んでいると分かっている、でも会いたい絶対に会いたい、なんとかして会いたい。
今の気持ちは、息子は死んでいる、会いたいが、もう私が生きている間は会えない。
そう思おうではなく心からそう思えるまで17年掛かりましたが、そう思えてからは色んなことも楽に考えられるようになりました。
「大地を踏みしめることが出来なくなった息子のことを思うと私ができることが不思議だ」と思っていた、あの頃の様々な記憶も薄れてきました。
そして薄れてきたことへの罪悪感も感じなくなりました。
ご訪問ありがとうございました
ワンクリックして頂くと喜びます(^-^)にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村ありがとうございます

by mamoei | 2014-04-21 17:56 | 息子のこと | Comments(7)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 息子の40歳の誕生日

こんにちは。

昨日(4月19日)は息子の40歳の誕生日でした。
一日遅れですが、誕生日ですから息子のこと聞いて下さいね。
神様は、親よりも早く逝ってしまう子供を持つ親に、その子の将来分も含めた良いところを全部、見せてくれるような気がします。
息子も例外ではなく、私に多くの楽しみを与えてくれました。
先ず息子の表面的なことでの喜びを書きますね。
小学校の時に2回転校をしたのですが、1年生から6年生まで学級委員長を7回しました。1回多いのは最後の学期でもう一度選ばれたからです。
小・中とサッカーをして、背番号10番・キャプテンをしました。
中学受験も経験し、高校は県内有数の進学校に合格しました。

そんな息子が音楽に興味を持ち始めたのが、中学校1年の時でした。
a-haの「テイク・オン・ミー」を私に教えてくれました。
中学校では幾度も教師と交渉し、学園祭でバンド出演を果たしました。
私も知らないうちに、あちこちからギターを弾かせたら〇〇(息子)と言われるようになっていました。
高校2年の時はアコギ片手に「青春18きっぷ」で東京に行き、ホコ天で「イマジン」を歌ったりしました。
当然私達両親は、息子の過熱する音楽活動を認めませんでした。
幾度もぶつかりましたが、息子は一生懸命に説得し続けました。

結局息子の望み通り音楽専門学校を認めましたが、その学校でギター科の一番になれなかったら、一年で辞めることを条件に送り出しました。
ところが息子は本当に一番になったのです。
井の中の蛙だろうと、親は高を括っていたのですが、「10年に一人の逸材」だと言われ学校のコマーシャルにも出ました。

息子の父親は元々大変子煩悩な人ですから、こうなってくると全面的な応援へと変わっていきました。

*細かなところは省略して大筋を書きました。

4/18日の夕飯です
b0312736_21050034.jpg
定食屋さんっぽく(笑)

b0312736_21042641.jpg
解凍は氷水で
鯖の塩焼きです
b0312736_21044448.jpg
新じゃがと豚ミンチ
最後に水溶き片栗粉でとろみ
b0312736_21043719.jpg
春雨・キュウリ・ラディッシュ・錦糸卵・ハム
酢の物
b0312736_21045335.jpg
新玉葱・新ワカメ・鰹節
だし醤油で
全部合格点!(笑)
ごちそうさん♪

息子は「将来的にはブルースギタリストとしてやっていきたい。そして40歳になった時、あいつはいいミュージシャンだと言われたい」と言っていました。
昨日は「今の息子にしてあげられる祝い」をしました。
40歳になった今、本当に居ないのだと改めて実感しました。
息子の悔しさを私が表現し、私の悔しさも私が表現し、思いっきり泣きました。
私は常々息子の姿は見えないけれど、見えないから存在がないのではなく、ただ見えないだけで存在はするのだと思っています。
しかし、やはり声が聞きたい、触りたい、この目で見たい。
今日は切ないので感情的に書いてしまいました。
ご訪問ありがとうございました
ワンクリックして頂くと喜びます(^-^)にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村ありがとうございます

by mamoei | 2014-04-20 14:27 | 息子のこと | Comments(16)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 二度と見られないというのに

こんにちは。

これまでは息子に起こった事実を書いてきました。
今日は、その間の私のことをお話ししたいと思います。

1996年3月18日から21日までの4日間のことです。
これほど長い4日間は、私の半生の中で他に経験がありません。
電話を受けた時の衝撃は、いろんな言葉を当てはめてみますが相応しい言葉が見当たりません。

息子が帰って来てから、入れ替わり立ち替り多くの方が来て下さいました。
それも考えてみれば、たった二日間のことなのです。
私の目の前で動画の早送りのような状況が、繰り広げられたような感じがしています。

息子の父親が19日早朝、私を残して東京に発ったのには理由がありました。
警察との電話で「息子の死は日にちが経っている」と聞いた彼は、私を連れて行くことをやめました。
私が半狂乱になると思ったのです。
息子を連れて帰ってからも、母も含めて「息子の顔を私に見せてはいけない」との思いが強かったようです。
私の精神を守ろうとしてくれたのでしょう。
常に私の傍に誰かが居ました。

私の精神状態は息子の亡骸を前にしているにもかかわらず、「また息子に会える」という全く現実的ではない考えに囚われていました。
もう息子の顔を見られなくなるとは思えなかったのです。
取り乱し泣いている心の何処かで、「これはドラマなのだ」と誰かが呟いているのです。
最期のお別れで棺が開けられた時、息子は真っ白な布で覆われていました。
結局私は息子の顔を見なかったのです。

自分が蒔いた種です。
苦しむ種を自分で蒔いてしまいました。


4/16日の夕飯です
b0312736_14254399.jpg
筋トレの日でした

b0312736_14245162.jpg
b0312736_14250356.jpg
牛ヒレ肉のサイコロステーキ
新キャベツを軽く炒めたのですが、甘くて美味しかったです^^
ミートソースが残っていたので
b0312736_14251149.jpg
これは私が28歳の時、友人が作ってくれたものを再現してみました~
筍の季節の定番だということでした
筍・人参・干し椎茸・豚バラ・春雨・青葱・生姜
トリガラスープの素・塩・酒
塩味だけのスープです
それなりに美味しかったと思いますが、友人作の方がとても美味しかったな。
b0312736_14253010.jpg
せとか・サラダ菜・新玉葱・スモークサーモン・ラディッシュ
定番です
が、ピエトロドレッシングを使いました
ごちそうさん♪

明日は亡くなった息子の誕生日なのです。
ですからここまで一生懸命に書き続けました。
今の私の顔は、やつれの極みです(笑)
鬼気迫る?
嘘です、嘘です、ただ汚いだけです^^;
ご訪問ありがとうございました
ワンクリックして頂くと喜びます(^-^)にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村ありがとうございます

by mamoei | 2014-04-18 16:55 | 息子のこと | Comments(10)