携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 混乱していく私の様子

こんにちは。

今日は「息子のこと」の話は休もうかなと思いましたが、書く気持ちを削いでしまうともう書けないような気がします。
書き進んでいくうちに、「自分のために書いていることを皆さまに公開している」そんな風に思えてきました。

息子が亡くなってからの私の生活は一変しました。
息子が東京に行ってからの私も、勿論息子のことは毎日思っていました。
しかし亡くなってからは、前にも書きましたが秒単位で思うようになりました。
大袈裟ではなく、あっちを向いてもこっちを向いても息子を思いました。

小説はもう読めなくなり、手に取る本は仏教書や子供の死関連の本・悲嘆のプロセスや死生観についての本ばかりになりました。
その中に「日航機墜落事故と遺族」についての本がありました。
「損傷した遺体と対面した遺族と、それをしなかった遺族に、その後の悲嘆のプロセスで大きな違いが生じた」という内容の箇所がありました。
詳しく書きますと「遺体と対面した遺族は、亡くした家族の死を早く受け入れる。しかし対面しなかった遺族は、その死を中々受け入れられない。その結果、受容が遅れて、立ち直るのに多くの障害が出てくる」のだそうです。

私は息子が帰って来る前に、義姉と茶道の先生から「どんな姿でも会いなさいよ、母親なのだからね」と言われていました。
ところが私は会いませんでした。
その後、上記の本と出会い、内容を読みましたが、自分のこととして捉えることはありませんでした。

他の息子たちが高校生と中学生でしたので、日々の生活に追われながらも亡くした息子のことを想い暮らす毎日でした。
私は過呼吸を起こすような状態でしたが、お年寄りの世話をするボランティア活動に参加したりしていました。
そして2000年2月24日、突然食事が喉を通らなくなりました。
「うつ状態」であると診断されました。
末の息子が高校2年になる年でした。
私は、この息子が高校3年になり大学が決まるまでは寝込めないと、必死で頑張りました。
そして体重が激減し、翌年の暮れより3ヶ月の入院となりました。

退院後も状態は悪く、「息子の死は私のせいだ」「母親のくせに会うことも出来なかった」「弱い私は他の息子たちにも迷惑をかけている」そんな思いに囚われ、希死念慮も出てきました。

人が壊れると言う表現はイヤですが、当時の私は正にその表現通りだと思います。
正直に書いていますが、とても不愉快であろうと思われる言葉は謹んでいるつもりです。
ですが苦しい内容ですよね、遠慮なさらずに避けて下さいね。

昨夜の夕飯です
b0312736_12340703.jpg
たけのこご飯定食です^^

b0312736_17570948.jpg
b0312736_12312935.jpg
筍・お揚げ・鶏ミンチ
お出汁・酒・砂糖・醤油・みりん
その具を炊きたての御飯と混ぜます
夫はこのたけのこご飯が大好きなのです(^-^)
b0312736_12315740.jpg
出来上がり!
美味しかったな(^_^)v
b0312736_12325823.jpg
鮭の塩焼き

b0312736_12331825.jpg
筍をオリーブオイルで焼いて、だし醤油をジュッと掛けます
いただく時に、お出汁+やさしいお酢を掛けて
筍が香ばしくて最高でした!
b0312736_12333913.jpg
ちょっと前の(笑)酢の物の具に、ワカメ・ゴマを足して酢の物、ごま油も垂らして
さすがに春雨がぱさついていましたネ(*´∀`*)
b0312736_12335775.jpg
絹ごし豆腐・エノキ・三つ葉・卵
お吸い物です
昨夜も美味しゅうございました
ごちそうさん♪

当時の私の気持ちは、頭では息子は死んでいると分かっている、でも会いたい絶対に会いたい、なんとかして会いたい。
今の気持ちは、息子は死んでいる、会いたいが、もう私が生きている間は会えない。
そう思おうではなく心からそう思えるまで17年掛かりましたが、そう思えてからは色んなことも楽に考えられるようになりました。
「大地を踏みしめることが出来なくなった息子のことを思うと私ができることが不思議だ」と思っていた、あの頃の様々な記憶も薄れてきました。
そして薄れてきたことへの罪悪感も感じなくなりました。
ご訪問ありがとうございました056.gif
ワンクリックして頂くと喜びます(^-^)にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村ありがとうございます053.gif

# by mamoei | 2014-04-21 17:56 | 息子のこと | Comments(7)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 息子の40歳の誕生日

こんにちは。

昨日(4月19日)は息子の40歳の誕生日でした。
一日遅れですが、誕生日ですから息子のこと聞いて下さいね。
神様は、親よりも早く逝ってしまう子供を持つ親に、その子の将来分も含めた良いところを全部、見せてくれるような気がします。
息子も例外ではなく、私に多くの楽しみを与えてくれました。
先ず息子の表面的なことでの喜びを書きますね。
小学校の時に2回転校をしたのですが、1年生から6年生まで学級委員長を7回しました。1回多いのは最後の学期でもう一度選ばれたからです。
小・中とサッカーをして、背番号10番・キャプテンをしました。
中学受験も経験し、高校は県内有数の進学校に合格しました。

そんな息子が音楽に興味を持ち始めたのが、中学校1年の時でした。
a-haの「テイク・オン・ミー」を私に教えてくれました。
中学校では幾度も教師と交渉し、学園祭でバンド出演を果たしました。
私も知らないうちに、あちこちからギターを弾かせたら〇〇(息子)と言われるようになっていました。
高校2年の時はアコギ片手に「青春18きっぷ」で東京に行き、ホコ天で「イマジン」を歌ったりしました。
当然私達両親は、息子の過熱する音楽活動を認めませんでした。
幾度もぶつかりましたが、息子は一生懸命に説得し続けました。

結局息子の望み通り音楽専門学校を認めましたが、その学校でギター科の一番になれなかったら、一年で辞めることを条件に送り出しました。
ところが息子は本当に一番になったのです。
井の中の蛙だろうと、親は高を括っていたのですが、「10年に一人の逸材」だと言われ学校のコマーシャルにも出ました。

息子の父親は元々大変子煩悩な人ですから、こうなってくると全面的な応援へと変わっていきました。

*細かなところは省略して大筋を書きました。

4/18日の夕飯です
b0312736_21050034.jpg
定食屋さんっぽく(笑)

b0312736_21042641.jpg
解凍は氷水で
鯖の塩焼きです
b0312736_21044448.jpg
新じゃがと豚ミンチ
最後に水溶き片栗粉でとろみ
b0312736_21043719.jpg
春雨・キュウリ・ラディッシュ・錦糸卵・ハム
酢の物
b0312736_21045335.jpg
新玉葱・新ワカメ・鰹節
だし醤油で
全部合格点!(笑)
ごちそうさん♪

息子は「将来的にはブルースギタリストとしてやっていきたい。そして40歳になった時、あいつはいいミュージシャンだと言われたい」と言っていました。
昨日は「今の息子にしてあげられる祝い」をしました。
40歳になった今、本当に居ないのだと改めて実感しました。
息子の悔しさを私が表現し、私の悔しさも私が表現し、思いっきり泣きました。
私は常々息子の姿は見えないけれど、見えないから存在がないのではなく、ただ見えないだけで存在はするのだと思っています。
しかし、やはり声が聞きたい、触りたい、この目で見たい。
今日は切ないので感情的に書いてしまいました。
ご訪問ありがとうございました056.gif
ワンクリックして頂くと喜びます(^-^)にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村ありがとうございます053.gif

# by mamoei | 2014-04-20 14:27 | 息子のこと | Comments(16)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 二度と見られないというのに

こんにちは。

これまでは息子に起こった事実を書いてきました。
今日は、その間の私のことをお話ししたいと思います。

1996年3月18日から21日までの4日間のことです。
これほど長い4日間は、私の半生の中で他に経験がありません。
電話を受けた時の衝撃は、いろんな言葉を当てはめてみますが相応しい言葉が見当たりません。

息子が帰って来てから、入れ替わり立ち替り多くの方が来て下さいました。
それも考えてみれば、たった二日間のことなのです。
私の目の前で動画の早送りのような状況が、繰り広げられたような感じがしています。

息子の父親が19日早朝、私を残して東京に発ったのには理由がありました。
警察との電話で「息子の死は日にちが経っている」と聞いた彼は、私を連れて行くことをやめました。
私が半狂乱になると思ったのです。
息子を連れて帰ってからも、母も含めて「息子の顔を私に見せてはいけない」との思いが強かったようです。
私の精神を守ろうとしてくれたのでしょう。
常に私の傍に誰かが居ました。

私の精神状態は息子の亡骸を前にしているにもかかわらず、「また息子に会える」という全く現実的ではない考えに囚われていました。
もう息子の顔を見られなくなるとは思えなかったのです。
取り乱し泣いている心の何処かで、「これはドラマなのだ」と誰かが呟いているのです。
最期のお別れで棺が開けられた時、息子は真っ白な布で覆われていました。
結局私は息子の顔を見なかったのです。

自分が蒔いた種です。
苦しむ種を自分で蒔いてしまいました。


4/16日の夕飯です
b0312736_14254399.jpg
筋トレの日でした

b0312736_14245162.jpg
b0312736_14250356.jpg
牛ヒレ肉のサイコロステーキ
新キャベツを軽く炒めたのですが、甘くて美味しかったです^^
ミートソースが残っていたので
b0312736_14251149.jpg
これは私が28歳の時、友人が作ってくれたものを再現してみました~
筍の季節の定番だということでした
筍・人参・干し椎茸・豚バラ・春雨・青葱・生姜
トリガラスープの素・塩・酒
塩味だけのスープです
それなりに美味しかったと思いますが、友人作の方がとても美味しかったな。
b0312736_14253010.jpg
せとか・サラダ菜・新玉葱・スモークサーモン・ラディッシュ
定番です
が、ピエトロドレッシングを使いました
ごちそうさん♪

明日は亡くなった息子の誕生日なのです。
ですからここまで一生懸命に書き続けました。
今の私の顔は、やつれの極みです(笑)
鬼気迫る?
嘘です、嘘です、ただ汚いだけです^^;
ご訪問ありがとうございました056.gif
ワンクリックして頂くと喜びます(^-^)にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村ありがとうございます053.gif

# by mamoei | 2014-04-18 16:55 | 息子のこと | Comments(10)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 生涯忘れられない長い3日間

こんにちは~

息子のことの続きを書きます。
一睡もできなくて迎えた3月19日早朝。
息子の父親は私に三男と家に残るように言い、どうしても行くと言う次男を連れて東京に発ちました。
電話で「わかった、助けてやるから待っときなさい」と言った父も博多から駆け付け、家の中は人で溢れました。

一方東京の赤坂署には、息子の父親・次男以外にも親戚・息子を見付けてくれた二人の友人も駆け付けてくれました。
息子に対面した時の父親の気持ちを思うと、今も涙が溢れます。
次男は許可されなかったそうですが、後で勝手に一人で会いに行ったそうです。。。
その後、行政解剖をするために大塚にある東京都監察医務院に連れて行きました。
(東京都23区は変死扱いの場合、行政解剖をすることになっています。)
その夜は息子の友人・知人がレストランに大勢集まって下さり、結局お店を貸し切りにしました。

翌日20日監察医務院から出発する息子を、早朝にもかかわらず又大勢の方がお別れに来て下さいました。
監察医務院に引取りの手続きに行った時に「40日後に、心臓のどこが悪かったかとかが出ます。必要だったら手続きをして下さい。」と言われ、手続きに必要な用紙を渡されたそうです。
その後飛行機に乗せる時に、空港事務所からストップがかかりました。
遺体を乗せるのは難しかったらしいのですが、急いでいましたのでその場で空港の方が電話で監察医務院に確認をして下さいました。
その時に監察医務院の方が「伝染病ではなく、病死です」と言われ、飛行機に乗せることが出来ました。

自宅に帰って来たのは2:00pm過ぎでした。
黄色のビニールに包まれた棺を、溢れんばかりの人で迎えた光景を、生涯忘れることはありません。
その夜が通夜。

翌21日、10:00am出棺。
霊柩車に乗せられる息子。
私はだらしなくも、火葬場で倒れてしまいました。
この地方では母親は火葬場に行ってはいけないと言う慣習があるそうですが、それを振り切って行きましたのに・・
(火葬許可証を得る為の証明書にも「病死」と書いてあったそうです)
2:00pm葬儀。
私は息子の名前を言い、皆さまどうか忘れないで下さい、と深々と頭を下げるだけで精一杯でした。


ここまで事務的に書きました。
たったこれだけに2時間掛かりました・・・

4/15の夕飯です
b0312736_12040052.jpg

b0312736_12034091.jpg
b0312736_12034742.jpg
鶏腿肉の照り焼きです
お肉がとっても柔らかくジューシーに出来ました
満足!^^
b0312736_12032425.jpg
b0312736_12033221.jpg
カリフラワー・新玉葱・ラディッシュ・イタリアンパセリ・海老
にんにく・シーザードレッシング・オーロラソース・砂糖少々
食べごたえのある美味しいサラダでした
b0312736_12001472.jpg
筍・ニラ・卵
お出汁・砂糖・醤油・みりん・酒
ご飯にピッタリ^^
ごちそうさん♪

今日はこちらマモエ地方、またpm2.5の数値が高いです。
息子家族のことが心配で、又つい「マスクはしているか~?」と遠慮がちにLINEをすると・・
また一言だけ「大丈夫!」だと、毎回同じ(笑)  
夫の仕事も一段落したので、早く両親に会いに行きたいです。
母の顔になったり娘の顔になったり、つくづく幸せものだと思います(^-^)
妻の顔は?(笑)

*コメントを頂いた方に「読んで下さるだけで嬉しいです」と書いてはいますが、
 どうぞ無理をなさらないで下さいね。
 スルーして頂いても、ちっとも構いません(^-^)
 また違う記事の時に「こんにちは~」っと、気軽に来て下さいね(^_^)v


ご訪問ありがとうございました056.gif
ワンクリックして頂くと喜びます(^-^)にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村ありがとうございます053.gif

# by mamoei | 2014-04-17 17:10 | 息子のこと | Comments(23)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 虫の知らせの後に起こった現実

おはようございます。

今日は息子のことをお話しします。
1996年2月8日に連絡がつかなかった息子から電話がありました。
その時息子は千葉の先輩の家に居ました。
電話の内容は、ほぼ決まっていたコマーシャルの出演が土壇場で取り消され、東京に出て来て初めての挫折を経験したこと。
休養に帰っておいでと言う私に、「こんな時こそ頑張る」と。
そして最後に、「また戻って頑張るから、父さんにも自分が連絡するまで心配しないで待っていて欲しい」と。
約1時間話して終わりました。

すっかり安心した私は、末の息子の小学校の卒業式に向けて役員活動に忙しくしていました。
そうこうしているうちに3月になり、卒業式を間近に控えながらも、少し心配になってきました。
また連絡がつかないのです。
3月15日の卒業式が済んだら、私が上京する段取りにしていました。
そんなところに息子の友人から「3月18日にマンションを訪ねてみるから、管理人さんに連絡をして下さい」と電話がありました。

私は18日は夕方になると聞いていたので朝から落ち着かず、友人の家に行って時間を潰し帰って
「ちらし寿司」の準備をしていました。
そして5:58pmに電話が鳴りました。
慌てて受話器を取ると「お母さん、〇〇くん死んでました」
思わず絶叫する私に「お母さん、死んでいるけど大丈夫です!」と。
私は震える手で息子の家の電話番号を押しました。
すると「もしもし」と、見知らぬ声「お母さんですか?赤坂署の××です。落ち着いて!****」と。
私の頭の中で「死ぬって、あの死ぬってこと???」と錯乱状態の中で繰り返していました。
そして「自殺」と言う二文字が浮かび上がってきました。

息子の父親が帰って来て、赤坂署に電話をしました。
終わって「〇〇は、弱い男じゃなかったぞ。心臓発作らしい」と・・・
私は「〇〇は、心臓なんて悪くなかった!どうして自殺じゃないとわかるのーー?」と叫びました。
そうしたら「風呂あがりに裸の状態で、バスタオルを腰に巻いて倒れていたらしい。そんな状況で自殺は
考えられないと説明していた」と。。

相当割愛してお話ししています。
この間の家族の気持ちは書いていませんが、どうか皆さん想像して下さい。
家族4人で朝までコタツに入って、もちろん一睡も出来ませんでした。

4/14月曜日の夕飯です
b0312736_05585725.jpg
筍がメインかな?

b0312736_05593457.jpg


b0312736_05584604.jpg
見ての通りです(笑)
もう滅茶苦茶美味!
b0312736_05545689.jpg
b0312736_05553205.jpg
筍・貝柱は少し炙っています
これも言うことなし^^
b0312736_05554230.jpg
b0312736_05550862.jpg
b0312736_05552019.jpg
b0312736_05583019.jpg
境港で養殖された鮭らしいです
タルタルソースを掛けて
臭みも全くなく、あっさりしていました
エリンギもフライに
ごちそうさん♪

今日からまた心機一転です♪
「60歳代・シニア」にどうしても拘っていましたが、あれ以来あの位置に居ることに躊躇いがありました。
でも皆さんに応援して頂いていましたから、どう去れば良いのか考えていました。
専業主婦のお仲間に受け入れていただけるか心配です。
またゼロからの出発ですが、フリーで書くより少しでも多くの方に読んで頂けるかと思い参加しました。
まだまだ圏外の私ですが、ゆっくりお話ししていきたいです。
当分重い話題が出たり入ったりしますが、気長にお付き合い頂きたいと思います。
そして、きっと来てくださると思っている方々、これからも宜しくお願い致します。
ご訪問ありがとうございました056.gif
初めまして、宜しくお願いします040.gifにほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村ありがとうございます053.gif

# by mamoei | 2014-04-16 09:22 | 息子のこと | Comments(19)