携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 タグ:父 ( 4 ) タグの人気記事

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 晩ご飯&笑顔の父を見て「ごめんなさい」と心でつぶやきます

おはようございます☆

毎日今年最高の暑さを更新しているようですが、今朝は少しだけ散歩しやすかったです。
犬たちも早朝と夜しか出せません。
今夕から2泊3日、私と犬たちの生活です。
散歩が一番気になります。

昨夜の晩ご飯です
b0312736_20472925.jpg
とんかつ
薄いとんかつ用ロース肉です
夫2枚・私1枚
私が小学生の頃、友達のお誕生会で薄いとんかつを頂いて以来、薄いとんかつが好きになりました
ですが、子供たちが居る頃は、やはり子供に合わせて厚いお肉にしていました
その私が、近頃は厚いお肉の方がよくなっています(笑)
b0312736_20471386.jpg
ポテトサラダ

b0312736_20465655.jpg
シークヮーサー太もずく

b0312736_20475853.jpg
ナスとパプリカの揚げ浸し

b0312736_20481314.jpg
揚げ出し豆腐

b0312736_14454633.jpg
ご飯
夫だけ、エネルギー補充のため

b0312736_20483273.jpg
明日からきついね!ありがとう、あなた♡
たくさんおつかれ!( ^^)/ロ≧☆チン!≦ロ\(^^ )
ごちそうさん♪


ある新聞にに、レビー小体型認知症の話が書いてありました。
父が罹患した病気です。
53歳の女性は41歳当時うつ病と誤診され、6年後にレビー小体型認知症と診断されます。
主な症状は幻視・手足の震えで、日によって症状の変化が激しかったそうですが、物忘れや認知障害はあまり出なかったそうです。

認知症の多くは①アルツハイマー・②血管性・③レビー小体型と続くのです。
レビー小体型認知症の症状の多くは、幻視や睡眠障害・抑うつ症状・歩幅が小さくなるなどの「パーキンソン病」と似た症状
記憶障害が軽いという特徴もあり、診断が最も難しい。
そういうことから、認知症と呼んでいいのかという議論もあるそうです。

私も父を見ていて、「認知症」と言われることに違和感を覚えていました。
父の得意分野ではない地質学者のことについて夫と話し込んだり、国会中継を見て家族とその話題をしたり
加齢によるであろう物忘れはありましたが、認知機能の衰えを感じたことはありませんでした。
ただ昔に比べて笑顔が少なくなったり、幻視・四肢の動きの加速度的な衰え・常に眠たそう、そういうことは顕著でした。

その女性は適切な治療を受けた結果、血圧や心拍数が安定しない自律神経障害は残っているものの、幻視などはなく家事や講演もこなされています。
「毎日楽しく笑って過ごせば、どんな薬よりも効く」ともおっしゃっています。
以前にも書きましたが、父の場合、詳しい検査をして適切な治療が始まったばかりのときに転居をして、それが行われることなく病気が悪化してしまいました。
変わった先の老人病院の医師は、大学病院の紹介状も持参しているのに「ほんとうにレビー小体型認知症ですか? 確定するのが非常に難しい病気なんですよ」と、言い放ったそうです。

そして、私が何度も訴えたにも関わらず、紹介状に書かれた指示通りの治療をせずに放置しました。
9年前のことです。
老人は置いてきぼりにされると痛切に感じました。
大好きなコーヒーの香りに包まれ、笑顔の父を見て「ごめんなさい」と心でつぶやきます。


今日もお立ち寄り下さりありがとうございます!

ご訪問ありがとうございました174.png

b0312736_20491559.jpg
162.png162.png162.png

by mamoei | 2017-07-17 09:03 | 両親 | Comments(0)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 晩ご飯&もう泣いたりはしませんが

おはようございます☆

今日も暑くなりそうです。
こちらに来て好天に恵まれ仕事もはかどるようですが、その分体は疲れているでしょう。
私はといえば、みんなが心配してくれるより結構忙しく暮らしています。
一日の短いこと、ただ家にずっと居ると、独房のようかもしれませんが(笑)

昨夜の晩ご飯です
そろそろホットプレートを出すことに抵抗感を覚えるようになってきましたよ(^_^;)
ですが、先日鯖をキッチンで焼きましたら、キッチンが臭って一日中換気扇を回しました
ということで
b0312736_20381080.jpg
豚ロースの野菜巻き

b0312736_20390791.jpg
佐賀牛肩ロース肉

b0312736_20380159.jpg
お野菜たち
野菜室でくたびれていた野菜たちも

b0312736_20373220.jpg
農家のたくあん・キムチ
日田の道の駅で

b0312736_20375025.jpg
アボカドとそら豆のサラダ
カンタン酢・マヨネーズ・ケチャップ

b0312736_20391806.jpg
地元産の木綿豆腐が美味しかったです
もうひと踏ん張り!カンパイ!!
ごちそうさん♪


食卓が狭くて、箸置きも置けません。
夫から、「箸置きがないと、作法がしづらい」と言われています。
彼は非常にきれいな食べ方をします。
必ず器を持ち上げてから、箸を取ります。

父もそうでした。
それがとても自然な姿でした。
それがレビー小体型認知症を患ってから、手の動き口の動きが不自由になりました。
それで、夫に「すみませんね。食べ方が汚くて、僕と一緒に食べても美味しゅうなかでしょう」と....

夫は「いえいえ、そんなことはないですよ」と優しく言っていました。
それを聞いていて、とてもやるせなくなりました。
普段の生活の中にも、ふと父のことを思い出したりします。
もう泣いたりはしませんが。

今日もお立ち寄り下さりありがとうございます!

ご訪問ありがとうございました179.png

b0312736_08251114.jpg
162.png162.png162.png





by mamoei | 2017-05-23 08:31 | 両親

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 晩ご飯&本当の意味でやっと「さよなら」が言えました

おはようございます☆

今日もいいお天気です。
また少し暖かくなるようですね。
一昨日のお昼に帰ってきました。
夫は法要のあと一泊で帰って、犬たちを早めに迎えに行ってくれました。

昨夜の晩ご飯です

b0312736_21392359.jpg
肉団子の甘酢あん
グリーンコープ合い挽き肉300g(すり下ろし生姜・酒・醤油・塩・卵)片栗粉・玉ねぎ・パプリカ・ピーマン
甘酢あん(水3/4Ç・砂糖、酢大3・醤油、酒、片栗粉大1)ごま油

b0312736_21411104.jpg
大根サラダ
大根(拍子切り)・鰹節・もみのり・だし醤油

b0312736_21384870.jpg
大学芋
砂糖・水・塩・バター

b0312736_21403872.jpg
薄揚げ・絹ごし豆腐・青ねぎ

b0312736_21414097.jpg
夫は久しぶりの手料理を喜んでくれました
不自由かけました!カンパイ!!
ごちそうさん♪



b0312736_12132611.jpg
父の三回忌も無事に終わりました。
三回忌は福岡で執り行い、その後母の病院に四姉妹で行く計画も立てていました。
妹2の家に三泊して、毎日母に会いに行きました。
母に息子の音楽を聴かせたり、顔を拭いてあげたり毎日ゆっくり過ごしました。

夜は遅くまで四姉妹で喋り続けました。
改めて私の息子への想いをそれぞれが聞かせてくれ、聞く私はもちろん話す妹たちも泣きました。
そして、父の最期のときの話をしながらまた泣きました。
私と断絶していた6年間のことも話しました。

それぞれに思いの丈を言いました。
そして、また泣きました、抱き合って泣きました。
私の6年間の想いに、本当の意味でやっと「さよなら」が言えました。
父も心からほっとしたと思います。

今日もお立ち寄り下さりありがとうございます!

ご訪問ありがとうございました056.gif

b0312736_06573375.jpg
053.gif053.gif053.gif



by mamoei | 2017-03-17 07:28 | 両親 | Comments(12)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 「あ~美味しかった、お茶もらおうかね」

おはようございます☆

午前3時の予報に雪マークが付いていました。
冷えています。
今日は父の2回目の祥月命日です。
三回忌になります。

昨夕、夫と2人でご供養をしました。
午後はそのための準備に勤しみました。
父の好物をと用意した食材が多すぎて、お盆に乗りそうにありません。
4品に絞り作りました。

b0312736_19373994.jpg
鰻丼父とよく柳川の鰻をいただきに行きました、蒸した鰻と錦糸卵を思いながら作りました。
かぼちゃのいとこ煮甘いものが好きな父は、祖母も好物の「かぼちゃのいとこ煮」を美味しそうに食べていました。
厚揚げと椎茸の煮物厚揚げを少し甘めに煮たものが大好きでした。
白和え味のないお豆腐はあまり好みませんが、母の作る白和えはよく頂いていました。
イカ刺し一緒に暮らしていた頃、美味しいイカ料理をよくいただきに行きました。
お味噌汁ごちゃごちゃ具の入ったお味噌汁を嫌いましたね。
香の物高菜漬け・かつお沢庵
冷酒もお供えしました。

食べ終わると、「あ~美味しかった、お茶もらおうかね」と言うのが常でした。
父の声が聞こえてくるようです。
2015年3月8日0時02分、父はまるで息子と同じ日(8日)を待つように逝きました。
0時02分に合掌して休みました。

ちょっと失敗したことがあるんです。
お刺身のお醤油を供えそびれて、気付きましたがお経に入ってしまいました。
きっと、父は「醤油くれんかね」と言ったでしょう。
「ごめんね」と言いながらも、かなり後悔しています。

今日もお立ち寄り下さりありがとうございます!

ご訪問ありがとうございました。

捧ぐ
b0312736_22555477.jpg


by mamoei | 2017-03-08 07:48 | 両親 | Comments(4)