携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 タグ:飛騨高山 ( 2 ) タグの人気記事

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 今日の更新の励みになりました

おはようございます☆

昨夜広島に帰って来ました。
26日は米子で一泊して、27日夕方犬たちの定宿へ迎えに行き、その足で広島に向かいました。
犬たちも慣れたドッグランで思い切り遊び、トリミング・シャンプーもしてもらって満足疲れの様子です。
7泊8日の滞在でした。

私が滞在した飛騨高山の町並みを少しご紹介しますね。
一人で半日廻ったのは、さんまち通りです。
b0312736_08484302.jpg
この和食器の店は、お手頃価格から結構値の張る物まで無造作に並んでいました。
車じゃなかったので、グッと我慢しました。
思わず作り物?と思うほど美しい朝顔です。
「さわらないでね」と子供の字で書いてありました、確かに触りたくなります。
b0312736_08485599.jpg
「古い町並」に向かうまでも古い町並みが続きます。
外国人の多さに目を見張りましたが、修学旅行生も目立ちました。
b0312736_07041042.jpg
私が行った時間は朝市が終わっていましたが、とても賑やかな朝市のようです。
飛騨高山まちの博物館で昔の朝市の写真を見ましたが、伝統のある朝市だということです。
この後古い町並をそぞろ歩き、古い食堂に入りました。
そこで、高山ラーメン・飛騨牛串かつ・グラスビールを一人で頂きホテルに戻りました。

その「古い町並」にもう一度行きたくて、帰る日に夫と立ち寄りました。
朝、結構早い時間でしたので人通りも少なく。
b0312736_07051060.jpg
地元の方でしょう、犬の散歩や用水路のお掃除をなさっていました。

b0312736_07053190.jpg
「飛騨牛にぎり寿司」のお店は数多くありますが、ここのお店は私が一人で行った時に大行列でした。
肉の表面をサッと炙ってあり、とても柔らかな肉質です。

b0312736_09385979.jpg
この「古い町並」は重要伝統的建造物群保存地区に選定され、電線も軒下配線で徹底した景観維持がなされています。
江戸時代の城下町の町並みを保存してあり、小京都と呼ばれているそうです。
町家の格子がなんとも言えない風情を醸し出しています。

b0312736_07054074.jpg
人待ち顔の人力車です。
高山の人力車は、昭和45年から走っていて全国の観光人力車の元祖だということです。
小樽で人力車に乗って、恥ずかしかった記憶があり乗りませんでした(笑)
先も急いでいましたし。
b0312736_07283195.jpg
超特急で「古い町並」を散策して、次の目的地に車を走らせていましたら、大きな鳥居が目に入り車を止めました。
ここは、櫻山八幡宮という神社でした。
歴史を感じる町並みに続く鳥居は、高さ10m・幅12.2mの木造の鳥居です。
そして、私が日本で一番行ってみたい所へ向けて出発しました。

留守の間も毎日1000人位の方々が訪問して下さっていました。
今日の更新の励みになりました。
心よりお礼を申し上げます。
ありがとうございます040.gif

明日は「私が日本で一番行ってみたい所」をご紹介したいと思います。

今日もお立ち寄り下さりありがとうございます!

ご訪問ありがとうございました056.gif

「みだらし」少し驚きました^^
b0312736_10102600.jpg
053.gif053.gif053.gif




by mamoei | 2016-06-28 10:25 | | Comments(4)

携帯GPS地図『マッピー』提供ブログ用アイコン01 「母と娘」・「母の愛」をテーマに

こんにちは☆

今朝は小雨が降っていましたが、今は晴れ間も出ている飛騨高山です。
昨日からこちらに来ています。
夫は仕事に行き、私はホテルに居ます。
20日に広島を出発して、あちこち寄って目的地に着きました。

b0312736_10353676.jpg
まるで深淵をのぞくような飛騨の山々です。
b0312736_10355066.jpg
神岡鉱山の繁栄は今は昔の話になりました。


姪の結婚式で18日から家を空けていますので、約6日動き回っていることになります。
観光をしたい気持ちはありますが、疲れが溜まっていますので今日は大人しくホテルで過ごしています。

b0312736_10352332.jpg
私が行きたいNO1の所があります!

話を巻き戻して、姪の結婚式の話を少し。
夫は写真係ではありませんが、たくさん撮りました。
「母と娘」・「母の愛」をテーマに撮ったそうです。
妹たちは、「マモエちゃんしか目に入っていない」とからかいますが、そうではなかったらしいです(笑)

その中の2枚です。
b0312736_07274143.jpg
見守る母
b0312736_07293559.jpg
二人の母

大勢の若者の熱気と両家の親族の賑わいで、二人の門出にふさわしい心温まる披露宴でした。

今日もお立ち寄り下さりありがとうございます!

ご訪問ありがとうございました056.gif

桃ちゃんを思い出しました(⌒▽⌒)
b0312736_13404285.jpg
053.gif053.gif053.gif



by mamoei | 2016-06-23 13:52 | 家族 | Comments(2)