人気ブログランキング |

箸より重い物持つの禁止・指先を使うこと禁止


こんばんは。

医師にとてもショックなことを言われました。
実は私この1~2ヶ月、両手の中指の第一関節から上を傷めていました。
ガングリオンって知っていらっしゃいますか?
かれこれ5年位になりますか、両手の中指のそこにそのガングリオンが出来ていたのですね。
ガングリオンと言うのは、関節間に隙間が空き、そこからゼリー状の物が出て膨らみ腫瘍状になるというものです。
最初は痛みもありませんでした、最初というか2ヶ月前まで痛みはありませんでした。

ところが2ヶ月くらい前に先ず右手が痛み出し、そのうち左手も痛み始めました。
膿みたいな物が出ると一旦収まるのですが、また膨らみ始め・・・の繰り返しでした。
その痛みは心臓の拍動のようにズッキンズッキン、またちょっと当たるだけで飛び上がるよう。
お風呂の桶を持つのも痛い、料理の時に切るのも四苦八苦、食器の片付けのあとは火が付いたように痛くて・・でした。
夫から病院に行きなさいと再々言われましたが行きませんでした。
でも今日無理矢理に連れて行かれました。

医師が言うには、女性によく見られ細かな手仕事をする人や遺伝によるところが多い。
結論として「処置のしようがない、当分箸より重いものを持つのはダメ。手仕事もできるだけしないようにして」と、そして完治は難しいということでした。
思い当たることといえば、私は大学の研究室で薄片という岩石の研究に使うものを作っていました。
それは両手の中指と人差し指に負担をかける仕事でした。
確かにその頃から少しずつその関節が大きくなっていました。

ほんとに暗い気持ちになりました。
痛みがどうしようもないことも勿論ですが、この不自由な手を治すことが出来ないというのがかなりショックです。
皆さんもお分かりのように、家事はそのほとんどが手仕事です。
それを禁止されたら私の存在意義はありません。

でもね、今年の出雲大社のおみくじに「病気・なおる」って書いてありましたのでそれを信じようと思います。

ご訪問ありがとうございました056.gif
ワンクリックして頂くと嬉しいです040.gifにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村ありがとうございます053.gif

Commented by nagako1953 at 2014-03-23 00:00
マモエさん こんばんは 私も出来た事有ります 手の甲とゆうか手首のちょっと上ぐらいのあたりに 大昔で良くおぼえていないのですが 整形外科にいって 注射器で抜いたのですが暫くするとまた膨らんできたので間接に向かって押していた記憶が有ります わたしは痛みはなかったですから症状がちょっとちがいますね  痛みが有るのはつらいですね 大きな病院で今一度診察して頂いたらいかがでしょうか ?見立て違いって言う事も有りますし。
Commented by 風のたみ at 2014-03-23 00:48 x
こんばんは
ガングリオン大変ですね 妹が若い時手の甲に出来て 切開しました 対症療法しかないのでしょうね 物は試しで民間療法?って言うのも試してみる価値あるかもです 東城百合子さんの「自然療法」の中の枇杷パスタ 甥が1歳の時病院で原因が分からない化膿を枇杷パスタを貼って数時間で膿が排出
きっとそんなことやめなさいって声もあるでしょう
この本に出会ったのは30年前娘のアトピーからです
火傷・急性副鼻腔炎・おでき・擦り傷・切り傷・乳腺炎・など友人で試しました マユツバモンかもと思われるけど治りましたよ
薬は肝臓で処理するので長期の使用は控えめが良いのでは
余計な事かもですが 痛いのが永遠ではお嫌でしょうからね
Commented by Tomato at 2014-03-23 05:53 x
いつも お料理楽しみにして拝見しています。
私も 病院をかえてみることも いいのではと思います。大きな総合病院へ行って 個人病院とはまったく違う治療法を受け たつけられた事があります。
また 民間療法は副作用や体への負担がかからないので お試しになられたほうが いいのではと思います。

少しの間 ブログを拝見できないのは寂しいですが 再開なさるのを楽しみにしています。
Commented by マモエ at 2014-03-23 08:17 x
nagakoさん、おはよう♪

nagakoさんもあったの?
書いてみるものですね~
そうそう、関節近くに出来るらしいですよ。
ブヨブヨではなかったですか?
私は指だからちっちゃくて、火傷の水ぶくれみたいな感じでした。
それが自然にプチッと破れてね、それから痛み始めました。

女性の方が痛みには強いんだよね、多分夫だったら呻いていたかも(笑)

総合病院の話はまた書きますね。
情報ありがとう!

嬉しかったです^^
Commented by マモエ at 2014-03-23 08:25 x
風のたみさま、おはようございます。

妹さんのお話ありがとうございます。
現在は良くなられたのでしょうね。
良かったですね。

東城百合子さん、知っています。
本も持っていました。
義姉からいただきました。
びわの葉シップ知っていますし、してあげたこともあります。
こんにゃくを熱く茹でて、枇杷の葉でくるんで痛いところに当てると痛みが和らぐそうですね。
義姉のお母さまは、その本通りの生活をされて肝臓病を克服なさいました。
でも、それは大変な努力が必要で、いい加減な私にはかなりかなり努力しなければ難しいと思いました(笑)

アドバイス本当にありがとうございました。
嬉しかったです。
Commented by マモエ at 2014-03-23 08:31 x
Tomatoさま、初めまして。

いつも来てくださっているのですね。
とても嬉しいです。

nagakoさまにも書きましたが、総合病院の話はまた書きますね。
民間療法も自分に合ったものに出会ったら、きっと良い効果が出ますよね。
お優しい言葉本当に嬉しかったです。

ブログは今の私の楽しみですから、やめるつもりはありませんよ(^-^)

またいらしてくださいませね。

ありがとうございました。
Commented by マモエ at 2014-03-23 08:47 x
jyojyoさん、おっは~~、聞こえてますがな♪♪

大阪弁わかるわかる(笑)私も住んだこと無いくせに、にわかもいいところの大阪弁出る時あるある、なんで?(笑)

今回のことはね、これ病院に行っても膿が出るわけ無いし、出てもまた溜まると思うし、ってことでやり過ごそうと思ってたの。
ところがやっぱ痛いとさ「あ痛っ!」って口をついて出るじゃない。
それを聞き逃さない夫がうるさく言うのよ。
終いには言い争いになるから、それも面倒で(笑)

病院に行ったら当然病名をくだされるわけで、それに対する対処もね。
でもさ、使わんわけにはいかんし、一晩寝たら私流でやろうと・・自己責任ね(^_-)-☆

松山飛行場?無いよ(笑)
出雲空港かな?^^
宍道湖沿いのきれいな建物?
ひょっとして、美術館のことでしょうか??

腕はともかくおでこ?傷は残っていないのかな。
そ、そ60代はやおいきませんが、みんな通る道だもんね♪
Commented by 夢路 at 2014-03-23 22:37 x
マモエさん、こんばんわ。
ガングリオ、お辛いですね。
病名は違いますが、私も似たようなものが指の第1関節、第2関節にできています。
ヘバーデン結節、プシャール結節といい、かなり指が変形してしまいました。
今は痛みはなく落ち着きしたが、一時はどこかにぶっつけたりすると、涙が出るほど痛かったです。
右手の薬指は第2関節で固まってしまい、完全なグーができないのですよ。
よくスーパーでつり銭が指の隙間からこぼれ落ちます《苦笑)

私の関節の病気も根本的な治療法はなく、痛みへの対処療法のみで、落ち着くのを待つだけと言われました。
リューマチではないかと一時はとても心配しましたが、検査をして頂き、リューマチはパスできました。
これもやはり指先を使う主婦層に多い症例だそうです。

暫くはおつらいでしょうが、どうかよい療法をおみ付けくださいね。
PCも指によくないでしょう。お返事は結構ですよ。お大事に!
Commented by 風のたみ at 2014-03-24 01:42 x
義母さまが?そうですか パスタは枇杷葉の固い濃い物を1枚汚れと 葉脈を取り 粉状にします(金気は禁止と言われますが)イワタニのカッターで粉末にし 葉1枚に小さじ1杯の小麦粉と 生姜の薄いスライスを親指の平くらい入れて 水で耳たぶの固さにしガーゼの間に挟み患部に乗せると熱を取り 乾き固くなります 1枚で3回分 娘が3歳の時 親指の先を剃刀で切った時  16時に貼り 18時に親指を立て折り紙を始めました 先を切ると痛みが強くて動かせませんが・・・痛いとも言いません 痕は消えました 友人におできが出来た時は 熱が出て病院で「自然に出来たものだから はじけるまで待つ」と言われたけど 「痛くて我慢できない」と 18時に貼り 20時に膿が出 熱が引いたと電話が来ました  私は良いとこどりで 本を読んでるだけです 急性の副鼻腔炎は通院で治る日数と 枇杷パスタを貼って治る日数と比べると枇杷の方が1日位早いです お金も時間も少なくて 大助かり 今でも牛系が多いと副鼻腔が詰るので早めに貼ります 結構簡単です ぜひとは言いませんがおためしあれ 痛みは取れると思います 長々とごめんなさいね 
Commented by jyojyo at 2014-03-24 08:00 x
全くタイトルとは無関係ですけど。
昨夜は、ささ身蒸し焼きしましたよ♪ 言われてた通りの柔らかささ身となりました。365日ほとんど食事を作り、身体に優しいものを、と心がけてきましたが、mamoei cooking を見ていて、あっつ!!と気づきました。愛情をこめて作ってなかった!!とね♪
料理は愛情って、言葉では充分知ってましたけど、心から気づいたのは、こちらのブログからでした♪
Commented by マモエ at 2014-03-24 08:16 x
夢路さま、おはようございます♪

嬉しかったから、勿論返事させて下さい(^-^)
沢山のご自分の症状をお話して頂きありがとうございます!
それ知っています。
私もヘバーデン結節かなと思いました。
よく似ているんですよね。
医師から説明を受けた時に、第二関節まで軟骨がすり減っていたらリュウマチも疑って経過を見るって言われました。
実はまだレントゲンは撮っていません。
両手でしょうか。
涙がでるほど痛い、グーができない、釣り銭・・
仰らなかっただけで、いろいろお有りだったのですね。
なんだか励まされました!

ほんとうに、ほんとにありがとうございました。
Commented by マモエ at 2014-03-24 08:25 x
風のたみさま、おはようございます~

書き方が難しいですね、義姉のお母さまって・・
義母ではありませんのよ。

ご丁寧に教えて頂いて恐縮します。
ほんとに治るのですよね。
お母さまも西洋医学は全くなさらず、自然療法だけでした。
とても長生きされましたよ。
今膿は無くなっていますが、メモにして保存させて頂きました。
私のために夜遅いのに書いてくださったのですね。
こちらから深々とお礼を申し上げます。

心からありがとうございました。
Commented by マモエ at 2014-03-24 08:33 x
jyojyoさん、おはようさん♪

出来ましたか?(^_^)v
ささ身はちょっと早いかなくらいで火から離したら柔らか~~ですよね。

365日、すごい!えらい!
息子たちの時は私もほとんど外食しなかったな~
でもね、「今日はケンタッキーにしようか?」って言うと、息子たち「やったー!!」って嬉しがってたの。。。
なんじゃそれーー!って思っていました(笑)

365日っていうことだけで、充分な愛情スパイスだよ!\(^o^)/

でもとっても嬉しい言葉、今日一日ルンルン♬
Commented by maruko at 2014-03-24 10:59 x
ガングリオン、会社のH嬢が足に出来て吸引して貰ったことがあるので知っていました。
でも両手の指では本当に困ってしまいますね。

私も母の介護している時に両手の関節がパンパンに腫れて検査をしたことがあります。リューマチは陰性でしたが、その時に抗核抗体が異常に高いと言われました。高いままで現在に至っています。
腫れは治療せずに自然と治ってしまいました。なんだったのでしょう?

出雲大社のおみくじ通りにマモエさんが自然に完治してくださることとお祈りします。

ブログは続けて下さるのですね。ほっとしています。

マモエさん、
Commented by マモエ at 2014-03-24 15:53 x
まる子さん、こんにちは、そしてありがとう!

ご同僚のお話ありがとう、吸引ですか?
私もね今朝思い出したことがあって、知人が肘の関節近くに結構大きなブヨブヨした腫れ物があって、呑気な知人も気にしていたの。
何にもしないうちに無くなっていました。
あれもひょっとしたらガングリオンかも?

お母さまの介護なさったのですね。
関節が腫れるのは女性に多いそうです。
きっと介護一生懸命で、ご無理なさったのではないですか?
でもお母さまお幸せですね。

抗核抗体?なんでしょ。
人の身体はそれぞれで、数値が高くてもその方にとっては何とも無いことがあると聞いたことがあります。
まる子さんも、そのままで大丈夫なのではないでしょうか。
そうであることを祈っていますよ^^

そうですね、おみくじ通りだと嬉しいです(^-^)
ブログのこと、そう言って下さってものすごく嬉しい!
ありがとう、まる子さん。

Commented by jumo03 at 2014-03-24 21:34
こんばんは~
まだお辛いですか?・・・

主婦には、手が使えないこと、こたえますよね・・
自分の身の回りの事さえできない痛い数年を経験して
マモエさんを心配してます。
医学の進歩はすごいもので、
私の場合、完治はしてないものの、ほとんど痛みはなくなりました。
(リウマチです)
マモエさん。。医学を信じましょ・・
Commented by マモエ at 2014-03-24 22:24 x
ゆんこんさん、こんばんは。

びっくりしました、リウマチですか。
痛かったでしょう~?
大変な経験をされましたね。
私なんて痛いくらいで大騒ぎしてね、恥ずかしいです。
ゆんこんさんは、なんとも言えない魅力がある方だと思いましたが、お辛い体験をなさっていたのですね。

私のこと心配してくれてありがとうございます。
お陰さまで昨日今日は良い感じです。
これからどうなるか分かりませんが、その時その時に考えようと思っています。

ゆんこんさん、お話して下さってありがとう!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mamoei | 2014-03-22 21:25 | 自分のこと | Comments(17)

夫と2ワンズ、毎日の夕飯を中心にのんびり生活を綴っていきます(*^_^*)


by マモエ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31