「夫の意思を尊重」これに気付いた私

こんにちは~

私はこれまでにも色々移り住んでいるのですね。
ここに越して来てこれまでとの一番の違いは、この土地に全く馴染んでいないということです。
馴染もうとしなかった私の責任です。
小さなこの地域のお付き合いさえ夫任せです。

前住んでいた所も現在の所も、県は違いますが同じ地方です。
元々この地方とは全く違った所の出身ですので、もちろん親戚関係は一人も居ません。
ですが幸い子供の成長に従ってお付き合いも広くなり、交流が広がって寂しい思いをしたことはありませんでした。

ところが前の地を離れ6年、ここはそこと距離的時間的にそんなに離れていませんので、ここでの人間関係を必要としませんでした。
しかし不思議なもので、段々と孤立感を感じるようになったのですね。
いつまで経っても「よそ者」と言う感じです。
子供を通しての人間関係は無い訳ですから、自分から求めていかない限り打開出来ませんよね。

じゃあ車があったとして、「求める」ってどこで?習い事?ボランティア?と今の私にピンと・・きませんね。。
今更親友を作りたいとは思っていませんよ、ただ知り合いさえ居ないというのは情けないです。
しかしこんな気持を持つようになったことに我ながら驚いています。

庭のことも一昨年までは、庭を潰して犬たちを遊ばせ、その姿を見て楽しもうと思っていたのですが。
昨年辺りから徐々に違った方向に考えるようになり、その計画を中断していました。
仕事のことも少しずつ具体的に考えられるようになり、しかしながら迷いも多く(笑)
ここにこうして書きながら、自分の気持を確かめているようなところもあります。

家のことも仕事のためばかりではなく、この地に腰を据える覚悟のためということもあります。
夫は私がこの土地に馴染めないので、全く違う所への引っ越しも考えていたのです。
有難いことに夫を欲しがってくれる企業が多々あり、転居を真剣に考えもしました。
しかし、現在の職場が夫にとって素晴らしく居心地が良いことは私も知っています。

夫はこれまで陰になり日向になり、私を支えてくれていました。
少しばかり元気になったので、遅ればせながら、これからは妻らしく夫を支えて行こうと思っています。

結論は中々見えてきませんが、いつも私中心ではなく今回は夫の意思を尊重しようと思います。
夫の意思を尊重←これに気付いただけでもすごいことです!

昨夜の夕飯です(やっと追い付きました^^
b0312736_20285753.jpg
五目ひじきです
ヒジキ・人参・大豆・薄揚げ・インゲン
母もよく作ってくれていましたし、私も息子たちによく作りました
b0312736_20284378.jpg
インゲン・鶏ミンチ・卵
三色丼みたいな味付けです~
b0312736_20292599.jpg
美味しいけれど、思いっきり手抜きですね^^
サラダ菜・赤玉ねぎ・ミニトマト
しゃぶしゃぶ用の豚ロースに焼肉のたれを絡めて
b0312736_20290709.jpg
ラディッシュがスカスカになりかけで。
塩もみしました
ワカメとちりめんじゃこで酢の物
b0312736_20293313.jpg
簡単ながら、ごちそうさん♪
b0312736_13595181.jpg
これはお仏壇の花です、とっても可愛かったので見て頂きたくて。
うちは二階に和室があり、そこにお仏壇を置いているのです。
二階ですから夏場はお花が保ちません、今はまだ一週間は大丈夫です。
こんな花が庭で咲いたら嬉しいですね。

あ、今日のタイトル、最初は『いつまで経っても「よそ者」と言う感じ』にしていたのですよ。
書き進んでいくうちに気付きましてね(^-^)
ご訪問ありがとうございました056.gif
読んだよ~とワンクリックをして頂くと嬉しいです(^-^)にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村ありがとうございます053.gif

Commented by せっちゃん at 2014-06-24 17:56 x
こんにちは

住む所ってとても大事ですね
私も今の所に住んで、これからの事や主人の仕事の事、ご近所付き合いの事など、色々考えさせられます。

北海道から始まって色々な土地に暮らして30年近くになりますが
元々、家を持たない(買わない)主義でいましたが、震災に遭って人生の修正をする事になり、ここまで来ました。

ただ、引越しは体力も精神力も(お金も)無いですので、
ここが終の棲家と思っています。

人生は、人それぞれ…
何が有るか分かりませんので、
その時々で精一杯の生き方で良いのではないでしょうか

余りに、色々有りますと、静かな暮らしが退屈に感じますね。
等と罰当たりな事を思っていますよ(笑)
Commented by nagako1953 at 2014-06-24 21:37
こんばんは
私 ずっと地元 今の家 実家のあった場所から歩いて 5分かからないかな 
相方の実家だけれど 住み始めて27年それでも 未だに 線引かれている感じがあるよ(気のせいかどうか?だけどね) 
別に〜いいけどです  古い住宅街やだわね(笑)
お仏壇のお花 ジニアかしら 綺麗ね
 私 仏花 も菊とかより 洋花がすきです。
家の仏様が ほっとけ様になっているわ 明日花買ってこよう
Commented by マモエ at 2014-06-24 22:29 x
せっちゃん、こんばんは♪

せっちゃんも、とても大変なことを経験されましたものね。
確かに住む所大切ですね。
若い時はどこでも結構順応しますが、歳を重ねるごとに難しくなるように感じます。
けれど、住み始めたのですから自分で何とかしなきゃいけません(笑)

家に関してはそれぞれ考え方が違いますし、置かれた環境で変わってきますよね。

そうですね、この歳ですもの、もう終の棲家が理想です(^-^)

私もようやっと、自分のこれからのことを考えられるようになりました。
楽しんで考えようと思っています^^

いろいろ有り過ぎると、「平凡」が最高だとわかっていても、あまりにも淡々と送っていると退屈に感じるのでしょうかね(笑)


Commented by マモエ at 2014-06-24 22:38 x
nagakoさん、こんばんは~

nagakoさんは、ずっと同じ所?
それって、方位の影響を受けない最高の生き方なのですよ~
相方さんとは27年ですか?
線引感じますか?(笑)
人類最古からのテーマですね(笑)

ジニアって言うの?
花の名前はちっとも分かりません^^;
さくらんぼみたいな花は何かな~?
大好きなのです。
私も洋花のほうが好きです。

笑っちゃった、ほっとけ様(^_^)v
Commented by nagako1953 at 2014-06-24 23:46
マモエさん 
何時迄たっても ご近所の 年寄りには・・・です。 都会の田舎ですね (笑)
6年間 少し離れた場所に居ました。同じ区内です。
サクランボのような実 ヒペリカムだと思います。
年中 ほっとけ様 いけないね 罰が当たる。
Commented by マモエ at 2014-06-25 07:41 x
nagakoさん、おはようございます。

サッカー残念でした。
5時から観ました~

そうですか、こちらは地の方が多く、大御所揃いです^^
動いていない・・羨ましいです。
幼馴染みに憧れますわ。

ヒペリカムですか、ヒペリカム・ヒペリカム・・
覚えられるかな~(^-^)
嬉しかったです、ありがとう!

ほっとけ様はバチ与えないですぅ~~(^_^)v
Commented by maruko at 2014-06-25 10:33 x
孤立感ってよく分かります。

10年間、母の家に住んで介護をしたけれど、母も越して来て2年ほどだったし、仕事もしているのでほとんど交流が無かったの。

今、息子たちがそこに住んでいるけど、若いから近所の人達に可愛がられているようなの。

まさに子供を通して付き合いがあった今の家に戻ってきて、忙しくて近所の人と立ち話をする訳でもないのに、なんだか居心地の良さを感じているわ。

仏壇の花、可愛いわね。私も仏壇に可愛い花を飾るのが好きなの。
でも夏場は一週間持たないから半分は造花になってしまうの。
Commented by ヒロコ at 2014-06-25 11:41 x
夫の意思の尊重♪と、馴染む♪ っということで、ちょっと、コメントです。
私と夫とは、43年一緒に住んでます。36年間は、今の横浜の
家で暮らしてます。夫にも土地にも、充分過ぎるほど、愛着があります。
企業戦士だった夫の現役中は、私は、仕事に遊びにと、自己実現(当時の流行り言葉でしたね)に夢中でした。
で、夫のリタイアーになった時、これからは、夫の第二の人生が
充実したものになるよう、できる限り、アシストしよう、、って。
自己犠牲とかじゃなくって、私が!そうしたかったの。今もそうだけどね。仕事も私は完全に辞めて、夫と同一ラインに立って、二人♪の暮らしを楽しもうってね。だって、先が永遠にあるわけじゃにんだもの。20年あれば、幸運♪そのもの。
馴染むと、好きになる、ってセットだと思うの。好きって感覚は、個人特有のファクターで左右されるから、何とも言えないけど、
。まあ、何でも自分次第だけどね。
Commented by マモエ at 2014-06-25 16:14 x
まる子さん、こんにちは♪

分かりますか?

まる子さんも分かると思うけど、元気な親と暮らす訳じゃないので、全ての生活は両親が中心、周りを見る余裕もなかったしね。
そして、両親が居なくなってからは虚脱状態になりました。
その時もまだ見えてこなくてね。
やっと少し見えてきたら、なんか馴染めない、結果「独り」

昔の所と遠くないから、たま~~に行くでしょ、ホッとするの。
誰かに会うとかじゃなくてもね。

夏場の仏壇の花、すぐ可哀想な状態になります。
だから少なくしているよ。一輪挿しじゃない程度に(笑)



Commented by マモエ at 2014-06-25 16:30 x
ヒロコさん、こんにちは~

43年ですか、半世紀近く♪
ですね、「企業戦士」「自己実現」正に私たち世代の言葉ですね。
私も企業戦士の妻を随分長く経験しました。
その時の私は、息子と団子のようになって生活していました。
全て「家」が中心の生活でしたね。

そして又現在も「昔と左程変わらない企業戦士」の妻をしています(笑)
今の私が夫を支えるって、どんなことかしらと考えました。
そしたら、スラスラ~~っと「夫に迷惑をかけないこと」っていう言葉が出てきたんです(笑)
出来ることなら私も仕事をしていた方が、夫も楽かなって。
勿論自己犠牲の精神じゃないですよ(^-^)

ヒロコさん、私が書いた「馴染む」をヒロコさんが書かれた言葉に替えてみてください・・・
さすがに記事にその言葉が書けなくて、「馴染む」にしました。。
Commented by ヒロコ at 2014-06-25 17:01 x
夫婦互いに、心理的負担をかけないってこと、それは、
大きな愛とも言えるわよね。 
大人になった子との関係もそうよね。

企業戦士の夫の時は、
私も仕事してたから、それが、心理的独立ともなり、お互い、あまり(ほとんどかな?)気遣うことなく、生きてたような。。
うん、楽だったかも。

馴染むって言葉は、いいわね。馴染んだ服とか、靴とか。



Commented by マモエ at 2014-06-25 21:42 x
ヒロコさん、こんばんは^^

一番しんどいのは、やはり心理的負担でしょうね。
ずっしりきますよね。
愛があるから心配かけたくない、それって当たり前ですよね。
大人らしい人には(笑)

心理的独立、解るわ~
要するに心理的に依存しないってことですよね。

馴染んだ相方も(^_^)v
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mamoei | 2014-06-24 16:55 | 60代 | Comments(12)

夫と2ワンズ、毎日の夕飯を中心にのんびり生活を綴っていきます(*^_^*)


by マモエ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31