人は死ぬまで「一期一会」ってあるのですね

おはようございます☆

昨日は暖かくて身体がよく動きました058.gif
ですから思い立って倉庫の大掃除を済ませました。
色々懐かしいものがあって、手が止まったりしながらも楽しく片付けました~
今日から又雨で週末は寒気が入ってくるようです057.gif

昨夜の夕飯です
昨日は夕方少しバタバタすることがあって、チャチャチャとできる献立にしました

b0312736_22070766.jpg
さつま芋(皮付き)・人参(皮付き)・蕪(皮付き)
オリーブオイルで焼いて塩を振り、最後にバターを入れ香りづけ
蕪の葉っぱも焼いて塩を振り
レモンを添えて搾りかける
それぞれが甘くて美味しい!
b0312736_21550697.jpg
物凄く雑な包み方^^;
b0312736_19464654.jpg
大判の餃子の皮
もう一回
b0312736_19470470.jpg
少し少なめ
b0312736_19463547.jpg
一昨日の大根サラダに塩昆布を入れて、お漬物風
b0312736_19471826.jpg
ワカメと卵の中華スープ

b0312736_19473179.jpg
チャチャチャと作った割にとっても満足~(^_^)v
ごちそうさん♪

今日は最後のニュースです、年下の大切な友人を見送ったことです。
このブログでも幾度も書いてきました。
私は息子を亡くしているので「死」に対して鈍感になっていると思っていました。
ところが彼女の死を目の当たりにして、そうではなかったということを思わされました。

彼女とは息子のことがきっかけで知り合いました。
子どもを亡くしたお母さんは、その瞬間からこれまでの世界は一変します。
そんな中で知り合い、お互いの息子のことを以前から知っていたように「しょうちゃん」「あっちゃん」と呼び。
最初は息子たちのことを話し、時間が経つほどにお互いの家族のこと・悩み・魂の話・・等々

遠く離れていましたので電話での話しが殆んどでしたが、話は尽きること無く取り合って話しました。
そしてよく笑いました、よく泣きました。
今朝も彼女との会話を沢山思い出しました。
私が息子のことを何一つ遠慮せずに話せた唯一の友です。

私がこうして泣くことを、きっと「こらこら^^」って笑っていると思います。
そして今年また息子のブログを通して知り合った友が出来ました。
彼女はその経験者でもないのですが、何の抵抗もなく「あっちゃん」と呼んでくれます。
とっても不思議な感じです。

私はわかるのです、きっと泣き虫の私を心配した友が彼女に引き合わせてくれたということが。
友と息子の仕業だと心から思っています。
友と息子に「ありがとう!」と感謝して、新たな友に「ありがとう、これからもよろしくね!」と感謝の気持を伝えたいです。
人は死ぬまで「一期一会」ってあるのですね、一期ですものね^^
皆さまはどんな一期一会をご経験されたのでしょう。

今朝は一番時間を取りました、あれやこれや想いが浮かんできましてね・・
今日も聞いて下さってありがとうございます!!
ご訪問ありがとうございました056.gif
君たちも一期一会?今日は君たちのお姉ちゃんマツの祥月命日だよ、読んだよのワンクリックをしていただくと喜びます040.gif040.gifにほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村ありがとうございます053.gif053.gif053.gif

Commented by at 2014-12-11 13:26 x
マモエちゃん
こんにちは^^

そうね、死ぬまで「一期一会」の気持ちを大事にしていきたいなと思います。

今、こうして、マモエちゃんとブログで語り合ってる瞬間も
「二度と巡っては来ないたった一度きりのもの」だもんね。

60歳を過ぎてからかな、明日の不安を考えるようになりました。
今は元気でも、明日は何が起こるか分からない...
大好きな人とのお別れが突然訪れるかもしれない...
でも、どんなことがあっても、生ある限り生きていかなきゃいけないよね。

日々、何気なく「とき」を過ごしているようでも
やはりそこにはいろんな必然があると思います。
自分に起こるすべてのことを受け入れるのは本当に難しいけれど
一つひとつを大切にしながら生きていきたいね。

今年、お見送りした大切なお友だち...
そして新しく出会ったお友だちも
あの素敵な息子さんが、マモエちゃんのために見つけてくれたんだね!
そうか、泣き虫の誰かさんを心配したお友だちも加勢して
新しいお友だちに引き合わせてくれたのかな^^

私もね、今年は不思議な、でもとっても嬉しい出会いがあったよ(*'-'*)
この年になると、深くお付き合いする友人なんて、なかなかできないと思うんだけど
それがね、出会っちゃったの(⌒∇⌒)
彼女といると(話してると)とってもハッピーになれるのよ!
お互いにちょっと悲しい話をしていても、なぜか、二人とも笑い合ってるの。
だから...この素晴らしい出会いに、心から感謝しているよ、「ありがとう!」って。

今日はマツちゃんの祥月命日なのね。
マツちゃんがいなかったら、momoちゃんとも会えなかった。
そして、momoちゃんがいたからellieちゃんも、マモエちゃん家の仔になったんだものね。

目には見えなくとも、絶対にある「つながってる糸」を
私も大切にしていきたいと思います。
Commented by mamoei at 2014-12-11 16:26
桃ちゃん、こんにちは^^

妹から教えてもらったのだけれど、朝のテレビでね、末期がんの旦那さまと認知症の奥さまのお話なのね。
奥さまのお世話をなさっていた旦那さまがガンに侵されて、ご長女さんに付き添われながら終末期を在宅でお過ごしになっていらして。
在宅診療の医師との出会い等のお話だったらしいのだけど。
妹がね、何でも人との出会いだよね~、その医師が居なかったらそれが叶わなかったのだから、って。
私の友人も旦那さまを家で看取ったのね、その時も良い在宅医との出会いだったの。

だからどんな場合でも出会いの大切さってあるよね。

起きたことの殆どは何か意味があるって捉えると楽だと思えるようになったのね。
これは私に何を考えろ、ってことだろうって。
私に足りないところを教えてくれているんだって、そうすると辛い中でも考えられる^^

するとね、今の新しい友人との出会いも、きっとご褒美なんだって感謝できるの(^-^)
どうして次から次にって負の感情は持たない^^
もとい、持たないように努力する(笑)

桃ちゃんもあったのね(^_-)
私と同じような関係だね(^_^)v

そうそう、マツが居なかったらmomoもきっと触れなかったよ、私。
マツが居てくれたから犬に触れるようになったんだもの!

有るね、つながっている糸、お互いにいつか引き寄せられる運命の糸^^
Commented at 2014-12-11 19:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mamoei at 2014-12-11 21:34
鍵コメさま、こんばんは~
いらっしゃい。

鍵コメさまのお書きになったこと繰り返し読ませて頂きました。
お辛かったですね、その辛さにしっかり向き合っていらっしゃったのですね・・
そんな鍵コメさまに私の言葉が伝わったことが嬉しいです。
喜怒哀楽がはっきりしている私は癒やしにはならないかもしれませんが、鍵コメさまと泣いたり笑ったりしながら話すことは出来ます。
直接お話ししなくても私が書いたことで、鍵コメさまが笑ったり泣いたりして下さることがあれば、私は喜びます。
これまでにもたくさんお話ししてきましたね。
鍵コメさまの全てのことに一生懸命で、旦那さまのことをとても大切にしていらっしゃる様子は私も見習いたい姿勢です。

出会いは必然かな、とも思ったりします。
鍵コメさまの今回の出会いも、乗り越える事柄の手助けになるお話だったのだと思いますよ。

親はいつか乗り越える時が来ますね、それがいつなのかはそれぞれの環境で早い人も居れば、私のように遅い人間も居るのでしょうね^^
鍵コメさまは、早くその時が来られる方のような気がします。

「やめる努力」いいじゃないですか!
きっと気持ちが楽におなりですよ。

私で良かったらいつでもお話しに来て下さいね。

今日お話して下さったこと、あんなことも話したね、って言える日が遠くないことを願っています!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by mamoei | 2014-12-11 08:51 | 覚書 | Comments(4)

夫と2ワンズ、毎日の夕飯を中心にのんびり生活を綴っていきます(*^_^*)


by マモエ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30