私はその言葉にハッとしました

おはようございます☆

今朝の散歩は涼しくて、少し余分に歩きました。
犬連れの方はもちろん、行き交う見知らぬ方と「おはようございます」と、ご挨拶をするのは気持ちいいものです。
今日は「山の日」ですね、それを知ったのは8月のカレンダーをめくった8/1でした。
時間を作って、広島の山にも登りたいです。

その山の師匠である夫は、病気ではありませんがある処置のために数日の予定で入院中です。
広島で初めて一人の夜を過ごしました。
出張での留守と違って、少し気弱になり夫のことを色々思いました。
人は何が起こるかわかりませんが、順番では夫のほうが私より長く生きて、そこに居て当たり前、優しい夫の行動の上にあぐらをかき、日々の感謝も忘れています。

しかし、今居る所が病院ということもあって、その当たり前を失う恐怖を想像しました。
今の私をまるごと受け入れてくれて、些細なわがままなんて屁の河童で叶えてくれます。
この世で、私がわがままを言える唯一の人です。
愛しい我が息子たちも居ます、姉妹も居ます、姉妹のような友人も居ます、友人もいます。

ですが、やはり「わがまま」は言えません。
そんな話を「姉妹のような友人」に話しました。
すると彼女は、「そうよ、わがままを言えるのは夫だけだよ。私にはもう夫がいないから、私は私にわがままを言うの」と。
私はその言葉にハッとしました。

彼女は自分で決めたことであれ、納得がいかなかったらとことん追求する人です。
それに対して余分の出費が必要でも追求します、他人は「勿体無いじゃない」と余計なお節介を口にします。
ですが、彼女は誰にも迷惑を掛けてはいないのです、全て自分の責任において行動しています。
そういうことを「私は私にわがままを言うの」と指しているのだと思いました。

一本取られました!
そして、彼女のことを一層愛おしく思います。
こんなに頼りない私でも、たまには何も考えないでわがままを言って欲しいと心から思います。
彼女が唯一わがままを言える旦那さまは、遠い空から彼女のわがままを叶えて下さっているのでしょう。
(*^_^*)

今日もお立ち寄り下さりありがとうございます!

ご訪問ありがとうございました056.gif

プレゼント♪
b0312736_05543214.jpg
053.gif053.gif053.gif





by mamoei | 2016-08-11 08:48 |

夫と2ワンズ、毎日の夕飯を中心にのんびり生活を綴っていきます(*^_^*)


by マモエ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31