晩ご飯&今朝ふと気づいたんです

おはようございます☆

地面は見えますが少しだけ雪を被っています。
momoはケージで寝ますが、朝起きたらいつもソファに移動して寝ています。
ellieは私と一緒に寝ます(夫が居ないとき)
腕枕がきつくなって腕を引っ込めると、またしてよ、とねだります。

昨夜の晩ご飯です
b0312736_19432807.jpg
菜の花のスパゲッティ
イカゲソ・にんにく・鷹の爪・茅乃舎のだし・軽く塩コショウ

b0312736_19431040.jpg
貝柱のマリネ
赤かぶ・パプリカ2種・玉ねぎ
これ失敗でした、無理して完食しました

b0312736_19432093.jpg
大好きな、ワインのような冷酒です

b0312736_19454022.jpg
バケットの端っこも
カンパイ!!
ごちそうさん♪


一昨日の夜、海老蔵さんご一家の特番を見ました。
奥さまの麻央さんを半年前に亡くされた海老蔵さんが、「今なお哀しいし寂しいです」とおっしゃっていました。
それを聞きながら、夫に「私の気持ちはどうだったと思う?」と問いましたら
「苦しい」と一言返ってきました。

今年で22年です。
このブログにその経緯を綴った2014年、その頃から徐々に「哀しい・寂しい」という気持ちに変わってきました。
その表現の違いに、私は軽々に、「配偶者を亡くすことと、子供を亡くすことの違い」と思いました。

ですが、今朝ふと気づいたんです。
海老蔵さんは奥さまの闘病を支えられているとき、どれほど苦しく辛い日々をお過ごしになられたか...
私は突然でした、ですからそこからが始まりでした。
子供を亡くした人の間で、命日が近くなると起こる「命日病」の辛さが話題になります。

三男が夫に「母親は兄が亡くなる前後の1.2.3月と兄の誕生日4月、お盆の8月は特に具合が悪くなります」と再婚当初言っていました。
私のことを「苦しい」と表現した夫も、私とは違う意味で苦しかったと思います。
家族の支えがあって、今こうして元気になれたこと、今朝改めて感謝の思いが沸き起こりました。

1996年1月10日、息子と電話で話した内容も愛おしく感じながら、側にいる夫や息子たちも同じくらい大切な存在です。

今日もお立ち寄り下さりありがとうございます!

ご訪問ありがとうございました176.png

b0312736_09141353.jpg
162.png162.png162.png

by mamoei | 2018-01-10 09:19 | 息子のこと

夫と2ワンズ、毎日の夕飯を中心にのんびり生活を綴っていきます(*^_^*)


by マモエ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31