晩ご飯&やはり物理的に距離を置く

おはようございます☆

涼しい朝です。
お隣さんはとても健全なご家庭で、ご家族揃って早寝早起きです。
窓を開けているので、早朝からお子さんの声(決してうるさい声ではなく)がわずかに聞こえ幸せ感が伝わってきます。
鳥のさえずりも涼やかに聞こえます。

昨夜の晩ご飯です
b0312736_21073038.jpg
ミートソーススパゲティ
ナポリタンと同じくらい、たまに食べたくなります

b0312736_21061866.jpg
有り合わせサラダ
水菜・かいわれ大根・栗かぼちゃ・ミディトマト・焼きしいたけ
マヨネーズ・アンチョビ・スイートチリソース・牛乳・だし醤油

ちゃちゃっと作りました
ワインで(*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*) チン♪
ごちそうさん♪


広島の我が家は自宅兼事務所です。
夫は仕事柄たまに調査に出掛けますが、その他は3階建ての1階の部屋で仕事をしています。
ということは、ほぼ毎日一日中一緒の生活です。
仕事をしていますから、始終顔を合わせているわけではありませんが

「夫の存在」を常に感じる生活です。
まぁ私の年令では、リタイアしている旦那さまと常に一緒のご夫妻も多いと思いますが
のんびりしている配偶者ではなく、働き盛りのパートナーです。
私の気質から、こちらものんびりムードにはなれません。

お互いに交感神経が活発に働きます。
これが曲者で、特にわたくし、夫の行動に逐一腹を立ててしまうことが多くなっています(オキシトシンの分泌を妨げていますね135.png
脳科学的には、常に一緒の人間に攻撃的になるというのはありがちなことだそうです。
と、一応自己弁護しておきます(--;)

何が言いたいのかというと、やはり物理的に距離を置くというのは、親密な関係だからこそ必要なのかもしれません??

今日もお立ち寄りくださりありがとうございます!

ご訪問ありがとうございました176.png

5週間会ってないね~
b0312736_23170194.jpg
162.png162.png162.png

by mamoei | 2018-09-21 07:21 |

夫と2ワンズ、毎日の夕飯を中心にのんびり生活を綴っていきます(*^_^*)


by マモエ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31