人気ブログランキング |

晩ご飯&、母の無言の教え

こんにちは☆

心が沈鬱だと、体の動きも活発ではなくなりますね。
先週の歩数平均は6690歩でした。
妹1は今、娘と孫が来ており、今日は120%の疲れだと言っていました。
彼女は近くなので、私の比ではないほど母のところに行っています。

昨夜の晩ご飯です
ひとりごはんです
b0312736_19370669.jpg
ジャージャー麺
ミンチ・ネギ・生姜・にんにく・キュウリ・パクチー
豆板醤・甜麺醤・醤油・オイスターソース・砂糖一つまみ・ごま油・ラー油・水溶き片栗粉

b0312736_19373955.jpg
ささ身とかぼちゃのタイ風サラダ
かぼちゃ・ズッキーニ・ささ身2本・パクチー
マヨネーズ・ナンプラー・スイートチリソース

パクチー三昧
ひとり冷酒
ごちそうさん♪


母を残して帰り、頭の中は母のことでいっぱいでも
ご飯を作り、冷酒も飲み、たまには笑いもし、ニュースも聞き、こうやってブログも書き
そして母を想い涙も流し、父や息子に母のことをお願いしたり・・・心ここにあらずながら、ここで生活をしている私。
母は病院のベッドでたった独り、「処置」を受けています。

なんて親不孝、危篤状態ではないにしろ、傍にずっと居てあげられない今の環境。
危篤状態でない限り、付き添いは禁じられています。
傍で何ができるわけではないけれど、語りかけたりさすったりしてあげたい。
父のときは危篤でしたので、5日間姉妹や孫たちが傍に居ました。

ですが、この13日間で色んな思いを経験しました。
母の死の覚悟もそれぞれができたように思います。
昨日は息子たちに、もし私が母と同じ状態になったらどうする?、と聞きました。
2人ともそれぞれ、ジーッと考えた末の第一声は「・・・難しいね。。」でした。

そして2人の個性の違いを表すような返答です。
共通していたのは、「即、処置をやめることはなかなかできない」ということでした。
母として、本当に心にしみる温かな言葉を言ってくれました。
そういう話ができたのも、母の無言の教えのような気がします。

次男も7月で41歳、三男は6月で36歳になりました。
孫を持って、娘が居たらなぁ、、なんて叶わぬ思いも抱いたりした日もありましたが...
昨日は我が息子たちの言葉に思わず涙腺が緩みました。
母親冥利に尽きます。


by mamoei | 2019-07-03 17:06 | 両親

夫と2ワンズ、毎日の夕飯を中心にのんびり生活を綴っていきます(*^_^*)


by マモエ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31